newspaper [Life]

NP.jpg

以前は、朝日・産経・日経の3紙を購読していたけれど、今は2紙に落ち着いている。

朝日は学生時代から。日経は社会人になってから。
「受験の朝日」って言うくらい、入学試験への出題率が多かったのが読み始めたキッカケだった気がするけれど、天声人語が習慣化してしまったのと、日曜販の書籍紹介が充実しているのとで、止められなくなっている。
肝心の本文は、「新聞を批判的に読む」っていう姿勢を教えてもらえて感謝している。

日経は、淡々と事実を書き綴るっていう所が自分の性に合っていて馴染みやすい。
この新聞の面白いところは、(たとえば)先物商品の値が予想外に動いた時などを覚えておくと、1週間後辺りに「あの理由はこうだった」と(事実に基づいて)解説してくれること。
「今」を伝えるのが新聞の役目だけれど、「過去」の小さな出来事を掘り返してくれるのは日経だけかも知れない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Send Message