GHOST IN THE SHELL [Life]

GIS.jpg

本日公開の、GHOST IN THE SHELL 実写版。

アメリカ公開では興行的に大コケで評判も良くはないらしいから、あまり期待はしなかった。
しかも、公開日だというのに一番小さなスクリーンだけで、少々寂しい感・・・

でも、「良かった」。もう一回、観にいってもイイかな。

連れは、「攻殻機動隊」をほぼ知らないヒトだったから、「内容が全く理解できなかった」。「展開が早すぎて着いていけなかった」。
自分は攻殻ファンなので、今までアニメ観ていた映像が忠実に実写化されていく様を楽しめたし、アニメで展開した様々なトピックスをモザイク的につなぎ合わせたストーリーだったから、展開も簡単に先読みできた。

でも、「少佐」の人選は失敗だったと思う。
アニメの世界観は本当に良くトレースできていたけれど、肝心の「少佐」のクールなカッコ良さが表現できていなかった。残念賞。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Send Message