2011-09 | 2011-10 |2011-11 blog Top
Next 20count | -

Marking [Dog]

Sora4.jpg


狂ったように体を地面にこすりつけるワンコ。

散歩中に突然はじめて、うぉビックリ。
マーキング? それとも 痒いの?

放置していたら体中ゴミだらけ。うちに帰ってシャンプー。そして、またソファに「こすりつけ」。


nice!(0) 

Trans-Pacific Partnership [Life]

TPP.jpg


旬の話題、TPP。ところが、どうも実態がよく判らない。新聞を読むだけでは???の連続。
なので、個人的に「問題だな」だと思われることを備忘録的に列記。もちろん人それぞれの立場によって、イイ事とワルイ事は逆転するけど、今回はその辺りの考慮は無しで。それにつきつめていくと、正確な情報が少ない(これもかなり問題)ので勘違いも多々あるかも。

・TPPとは、環太平洋地域のブロック経済圏の確立。

・参加国のなかで、日米の占めるGDPの割合は91%。

・日本が参加しなければ、GDPの割合は米単独で88%。

・米は関税を撤廃してもドル安政策を続ければ輸出は拡大する。

・日本の大企業は米輸出が難しければ工場を海外移転させる。障壁が無くなれば、日本市場へは逆輸入でいい。

・ベトナム、チリ、マレーシアなどは日本に低賃金労働力を輸出したい。

・一旦TPPの交渉テーブルに付けば、参加するしないに関わらず席を立つことは出来ない。

・TPPの条約は、日本国内法よりも上位。日本で日本の法律が使えなくなる。

・既に条約は決定済み。今更参加しても条約を書き換えることは難しい。

・EUが60年間掛けてやってきた事を、しかもEUよりも広範囲の項目を数年で実現しよとしている。

・ウィキリークスは、NZのTPP主席交渉官の言葉として「TPPは日本、韓国その他の国を押しつぶすこと(put the squeeze)ができる。それが長期的な目標だ。」と、NZ駐米大使に語った公電を暴露している。



かつて、日本は江戸時代末期に日米修好通商条約(通称、不平等条約)を結んだ。TPPとの共通点は「関税自主権」がないこと。
国内の産業を守れない中小国は大国の食い物にされる。


nice!(0) 

Headlight [Motorcycle]

Light.jpg


Y氏から始まり、M氏に飛び火した「伝染病」がうちにも。

なんか、ロービームが点灯しないんですけど・・・
あまりにもネタっぽくて漫画的・・・もしかしたら「tesiの呪い」ですか?


nice!(0) 

Unison [Music]

Puffy.jpg


ユニゾン、日本語では「斉唱」

同じ旋律を複数の人が唄うこと。
AKB48、SMAP、嵐、少女時代・・・皆、ユニゾン。「あみん」は二人で唄う重奏なので二重奏、デュエット。

さて本題の「PUFFY」は、ユニゾン。
ずっとパフィの二人は別パートを唄っていると思い込んでいたけど、ジックリと聴いてみると同じメロディを声質の違う亜美と由美が唄っていることがわかる。

「ハモっているように聴こえるユニゾン」

また、奇跡を発見してしまった。って、ファンの方からすれば常識なのかも。


nice!(0) 

Marco Simoncelli [Motorcycle]

MarcoSimoncelli.jpg


マレーシア、セパン。10月23日16時56分。

記事にするのをためらっていたけど、やっぱり忘れられない事(Unforgotten)なので。
ジレラ250cc時代の印象が強烈。「オレはこんな小さなバイクに乗りたいんじゃねぇんだ!」って毎レース聞こえてきそうな、上昇志向を体全体から発散しているライディング。荒っぽいとか危険とか言われてきたけど、あのスピード域で荒っぽいライディングができることが、すでに奇跡。ヴァレだって、ビアッジだって、強いライダーは他を蹴落として、そうしてのしあがって来た。大好きなシュワンツにスタイルが似ているのも好きだった。

彼がアスファルトを滑っているのとほぼ同じ時間に、自分はバイクから地面に振り落とされていた。自分の事故を思い出す度にシモンチェリの事を思い出そう。


nice!(0) 

HP-11C [Computer]

hp11c.jpg


ヒューレット・パッカード社の関数電卓「HP-11C」。

発売は今からちょうど30年前。人気商品だったため発売後10年間ほどは作り続けられた。
当時駆け出しのエンジニアだった自分にとって、「hpの電卓」は「クシタニのツナギ」程に大きなステータスを持っていた。

この電卓は一般的な操作では答えが出ない。1+2 を計算するには、
[1] [+] [2] [ENTER] ではなく
[1] [2] [+] [ENTER] と、キーを押す。
これは日本語に読みくだくと「いち と に をたす」になり、日本語の文法に近いオペレーションとも言える。
こういう計算の記述方法が、「逆ポーランド記法」。

最初は取っ付きにくいような気がするけれど、慣れるとこれほど関数計算がやり易い電卓はないことに気付く。
未だヤフオクで高値で取引されているのだから、逆ポーランドのファンが少しは生き残っているらしい。


nice!(0) 

Practice [Camera]

65_01.jpg


S95で撮影の練習。基本のブツ撮り、トリコロールのNo.65で発色チェック。

マニュアルモードでRAW撮影。ISOは80。
やっぱりコンデジでは、ISOをどれだけ下げられるかがキモ。当然、明るいレンズとスローなシャッタースピードが必要になる。
S95はワイド端でF2.0の明るいレンズを持つ。だけどシャッタースピードを下げるときは、S95の軽量・コンパクトな筐体が不利になる。今回はカメラを地面に押し付けた上で、シャッターの振動が伝わらないようにセルフタイマーで撮影した。

現像は、AdobeのLightroom。発色は良好だと思う。

ボケもキレイにでるし、G10と較べても遜色ない画だと思う。でも、やっぱりスイートスポットは狭い。G10よりは明らかに難しい。
今度は外に連れだして風景で練習。


nice!(0) 

S95 [Camera]

S95.jpg


いつものカメラ屋にG10を持ち込んだ。

オヤジさんの見立てでは、「レンズ交換、15000円、一ヶ月」
「ウソっしょ」思わず口に出た。
「嘘ぉ(怒)じゃ、他いきな」・・・・・スミマセン(反省)。

よく見ると、レンズが微妙にズレている。・・・振動・・か。
「じゃ、修理おねがい・・・」と言いかけたら、オヤジさんが
「在庫処分のS95があるゾ」と。

5秒考えて、壊れたG10を下取りに出し、修理代金+αでS95を手に入れた。

来月にはS100が発売される。でも、とってもお買い得だったのでOK。当然S100の方が性能は上だと思うけど、外観は(ライカっぽく)ノッペリしたS95がとても好み。

ちょっとS95に触ってみたら、「うげぇ、失敗したかも・・・」という画が出てきた。
気をとりなおして試行錯誤中だけど、イイ画が出るポイントが狭いのかも・・・このカメラ。
最悪、ヤフオクか?


nice!(0) 

G10 [Camera]

G10.jpg


Canon G10が突然エラーを吐いて、止まった。

MTSのトップケースにいれてガタガタと揺られることはあったけどクッション材で保護していたし、何よりレンズをはじめ手入れは欠かさなかったのに・・・

マニュアルモードが使いやすいから、一眼のサブ機としてよく働いてくれた。RAWモードで撮ればイイ画が出てくるし、電池のもちもイイ。気に入っていたのにな。
とりあえず、修理見積もり。


nice!(0) 

Sunrise [Life]

Sunset.jpg


東京湾、海上から眺める朝日。目に見えるもの全てが黄金色に染まる。

こういう圧倒的な景観を目の当たりにすると、己の宇宙観を振り返らざるおえなくなる。

特定の信心・信仰を持たない無宗教者ではあるけれど、「般若心経」だけは諳んじることができる。とても短く、そして最も有名なお経。その内容は、とにかく徹頭徹尾、何から何まで、あらゆる全ては「空」なのだと説き、そして他に並ぶべきものなき最上級の「真言」をもって終わる。

輝く太陽を全身に浴びてブツブツと口の中で心経を呟くと、えも言われぬ浮遊感が襲う。
あらためて言葉の持つパワーを感じた。


nice!(0) 

Cosmos [Life]

Cosmos.jpg

宇宙と同じ名を持つ花、コスモス。

細くて長い茎に不釣り合いな大きな花弁。わずかな風にも、そよそよと揺らぐ姿。
ある人はものの哀れを感じ、またある人は凛とした芯の強さを感じるのかも知れない。

反してリアリストの自分は、「この花ってどういう剛性バランス?」と毎度同じ事を考えてしまう。要は「なんで倒れないの?」っていう疑問。「誰かFEMで解析してくれないかな?」とも思う。

解決の糸口は「群生」だと思うけど、その程度、分布、密度、あるいは種の種類。
詳しい植物学者にでもジックリと尋ねてみたい。
nice!(0) 

BePOP [Motorcycle]

Enel.jpg

MAXのBepopがあれば、こんな自作ステッカーも、(がんばれば)すぐに出来る。

ロゴのベクトルデータは、例えばこんなところに沢山落ちている。

マックス 高画質BepopPC接続専用カッティング&プリンティングマシン CPM-100HII
nice!(0) 

Desmosedici & Superquadro [Motorcycle]

D16RR_Engine.jpg

1199_Engine.jpg

上がデスモセディチ(D16)、下がスーパークアドロ(SQ)。縮尺は、ほぼ同じ。
ただし、SQは撮影時にパースが付いてしまっていると思う。

SQのホリゾンタル側のシリンダー角度は水平面に対して21°。
対してD16は、(実測で)20°。パンタ系は、15°。
nice!(0) 

Indian Summer [Dog]

Sora3.jpg

「小春日和」というには少しばかり秋が浅い、でもスッキリとした早朝の青空。

玄関先で日向ぼっこ中のワンコを起こしてしまった。
nice!(0) 

K&R [Computer]

C.jpg

「K&R」のR、Dennis Ritchie(デニス・リッチー)が亡くなった。

手許にある古びた書籍「プログラミング言語C」の著者、カーニハン&リッチー。
そして、最も広範囲に使われている高級言語、「C言語」の開発者。

マイクロコンピュータの黎明期はとにかくメモリ空間が少なく、プログラムを走らせるためには1bitでもメモリを無駄にできなかった。しかし、高級言語でのプログラミングではコンパイラの変換効率が悪くメモリ空間を大幅に無駄にした。勢いアセンブラ言語を使うことになるのだが相手はマシン語、人間が複雑なプログラムをコーディングするのには限界があった。
そんな時代に登場したのが、「Language C」。低レベルI/Oをサポートし、コンパイラも優秀だった。そして、Cを使って書かれたUNIXがネットワークOSとして爆発的に普及したことも、Cがプログラミング言語のスタンダードになる理由のひとつだった。

達人と言われる先輩SEが書いた、洗練された美しいCのコード。
「どうやったらこんな見事な発想でコードが書けるのだろう?」
本気でロジックを勉強し、「論理的な思考」について考え続けていた時期にいつも傍らにあったのが、この本だった。

$> !cc

MacはUNIXマシン。だから当然、Cコンパイラが走る。
ターミナルを立ち上げて、「Hellow World.」を printf させた。
nice!(0) 

SZ Ram4 HAGA MONZA [Motorcycle]

SZRam4.jpg

「白 MONZA」、ポチった。

「やっぱりヴァージンのメットは良いなぁ。」と思いつつ、初かぶり。
「・・・えっ、こめかみがキツイ。」SZRam3、RR5とピッタリだったのに。
「う〜、フィッティングが必要かぁ。」これは想定外。内装外して調整しないと。

ヘルメットの調整方法はバイクに乗り始めた頃に、アライのレーシングサービスのオッちゃんに教えてもらった。細かく調整していくと、頭はガッチリ保持されているのに何時間かぶっていてもどこも痛くならない絶妙な具合を見つけることができる。
プロのサービスならば短時間でフィッティングしてくれるけど、自分でやると何度もやり直しつつ徐々に削ったり盛ったりしなくちゃいけないので調整に時間が掛かる。でも、時間を掛けるだけの価値はあると思う。

それにしても、白MONZAのデザインは二重丸。パールホワイトのキラキラ感にグッとくる。
nice!(0) 

DIGA Remote [Computer]

DIGA_iPad.jpg


「DMR-BZT810」で検索、訪れてくれる方が居るのでレコーダーの続きを。

Panasonicの特長は「簡単に使えるが高度な機能はない。」と以前の記事に書いた。
確かに編集機能は弱いけど編集なんてしないから、関係ナイ。でも、「キーワード自動録画」は欲しかった。適当なキーワードを登録しておくと、適当に勝手に録画してくれる機能。例えば、「再」ってキーワード登録しておくと再放送の番組が根こそぎ録画される。普段は絶対見ないような番組に出会えたりして、少しだけ視野が広がったりもした。

DIGAで「キーワード録画」が使えないか調べていくと・・・結果、できる。
しかもレコーダー本体の機能ではなく、なんとWebサービスとして実現している。「DIMORA」というサイトで自宅のDIGAを登録すると、予約・自動録画・録画済み番組一覧などがリモートでできてしまう。つまり、ネット環境さえあれば予約可能。しかも、とっても簡単操作(この辺りがパナソニックらしい)。

そしてさらに、iPad用に「DIGA Remote」というAppを無償配布している。iPadやiPhoneでDIGAのリモート操作を可能にするアプリ。もちろん、先のWebサービス(DIMORA)にも対応。

なんか、とっても素敵なんですけど。


nice!(0) 

SuperQuadro [Motorcycle]

SuperQ.jpg


DUCATI 1199 Panigale 用エンジン、「SuperQuadro」

ついにパンタから延々と続いた系譜が変更され、エンジンのディメンジョンが一新された。
まだまだ情報は少ないけれど、判っているところだけを順不同でだらだらと列記。

・90°L型ツイン(狭角ではなかった)。
・カムチェーン駆動(コックドベルト廃止)TLっぽい。
・Dell West 社製!バルブ(1098RやD16RRも同社製)。吸気側はチタン。
・ミクニ製インジェクション。楕円スロットルボディ。ツインインジェクター。
・195ps/10750rpm、13.5kgm/9000rpm。
・ミッションの軸位置が上方に移動。
・ボア x ストローク:112 x 60.8mm(超ショートストローク)。
・湿式クラッチ(スリッパー付き)。
・ヘッドカバーとクラッチカバーなどマグネシウム。
・デコンプ付き。
・ライドバイワイヤー。
・水冷式のオイルクーラー??

そのた数々の、「*** system」の内容は(今のところ)不明。



本田技研の鈴木常務は、高出力・高回転バイクを「そういう時代じゃない」と否定している(以下URL)。対して、ドゥカティはさらなる高回転・高出力を目指している。
どちらが正しいか(売れるか)は判らないけれど、ドゥカティの姿勢には単純に魅力を感じる。

http://response.jp/article/2011/10/10/163565.html




蛇足だけど・・・「そういう時代じゃない」という理由で物事を否定する手法は(あまりに安易すぎて)気に入らない。「思考停止」の類だと思う。


nice!(0) 

DMR-BZT810 [Life]

DMR-BTZ810.jpg

SONY製ブルーレイレコーダーがソニータイマーを発動して故障した。

テレビを観るのにレコーダー無しでは無理。CM飛ばし、早回し、は当たり前。最初と最後だけ観るのも日常。
混雑は嫌いだけど実機を見ないとデザインが判らない。家電量販店に出かけた。

価格comや楽天で最安値をBlackBerryで調べつつ、店内をウロウロ。店員にしたら、イヤな客。店舗で買うつもりは全くない。ただ、ネットではわかり辛いリモコンの具合や筐体の大きを確かめたかった。

各メーカーのレコーダーの印象は・・・
東芝:充実した編集機能などマニアックな層に受けが良い。
ソニー:独特のインターフェース。慣れれば使いやすい。
パナソニック:安定性高い。簡単に使えるが高度な機能は無い。

今度は東芝にしようかと思っていたけれど、今秋発売のパナソニックの新製品が禁断の外部USB-HDD接続に対応した。今までも消せない番組はブルーレイディスクに退避してきたけど、結局わざわざ焼いたディスクをセットして観ることはほとんど無かった。だから外部HDDに対応して録画時間が飛躍的に伸びることのメリットは大きい。

家電量販店では発売間もないためか実機の展示が無かった。
普段は店員と話すことは避けているけど、ジッと視線を送っていた年若い店員が話しかけてきたので、「パナの810無いですか?」と訊いてみた。
店員「810??」・・・あぁ、また商品知識の無い売り子に当たっちゃた(内心ガッカリで帰りかけた)。
店員「すぐ調べるので、お待ちください。」といいつつ端末操作・・・「倉庫に在庫あります!」
面倒なことになったなぁ・・・ネットの最安値より安くなることなんて・・・ないよなぁ。と思いつつ、「***円なら買います。」と一言。「少々お待ち下さい。」と去る店員。
結果は判っているから、正直もう帰ろうと思ったけどデジカメを触りながら時間つぶし。
電卓を持った店員登場。提示金額は希望よりも3000円ダウン。「えっ」って感じ。むろん買わせていただきました。

5年保証も付けてくれて、家電量販店も頑張っているんだと見直した。

nice!(0) 

Japan GP [MotorSports]

RedBull01.jpg

今年も鈴鹿市民の友人宅から徒歩で会場入り。

80年代の鈴鹿8耐にはおよばないけれど、毎年観客が増えているような気がする。特に今年は若い子・・・というか子供が目についた。招待されているのかな?
いずれにしても、お年寄りから子供まで幅広い年齢層のファンがモータースポーツに関心を持つのは、素晴しい事だと思う。

感じるのは先週の茂木との差。
直前まで来日を表明しないライダー。
3月のオーストラリアGPで、「日本GP? もちろん鈴鹿に行くさ。」と言ったヴェッテル。
開催地の差はあるけれど、「嫌々来ている感」が漂うライダーを応援する気にはなれない。

nice!(0) 
Next 20count | -
2011-09 |2011-10 |2011-11 blog Top
Send Message