2013-02 | 2013-03 |2013-04 blog Top

Road [Life]

4th.jpg

幹線道路が(ようやく)全線四車線化された。

午後6時の渋滞発生時刻でも、スイスイ。
こういう実のあるインフラ整備には税金を払う意味があると思う。

at night [Life]

night.jpg

夜桜。

急な斜面に自生している山桜のライトアップ。
昔は人知れず咲いていたであろう桜が、今はヒトの眼に触れる。

Dango [Meal]

dango.jpg

法多山の厄よけ団子。

幼い頃から正月には欠かせない一品。
つい最近、「茶だんご」なるバリエーションがある事を知った。しかも、遠方のヒトからの伝聞で。
灯台下暗し。あまりに身近すぎて、リサーチ不足か・・・

さらに、新製品「桜だんこ」の発売を察知。
こちらは、「茶」よりもさらに希少。発売、即、完売な人気らしい。

Sakura [Life]

sakura.jpg

桜花。

平日の朝なのに、既に場所取りのグループ(笑。

iPhone 5 [Life]

iPhone5.jpg

iPhone 5を、家族分まとめ買い。しかも、全部が白。

ついに、iPhone5もゼロ円。維持費も様々な割引を適用して約2500円/月。初代iPhoneの維持コストからしたら、相当なデフレ化が進んだ。
それに、アンドロイド系のように機種で迷わなくてイイのが、楽。本来、電話端末の買い方なんてこういう選び方で充分だと思う。

・・・意外だったのが、iPhone用のプランには無料通話の設定が無い。で、お姉さんに裏技的に勧められたのがゼロ円ガラケーの契約。「ガラケーの無料通話を家族間のiPhoneで分け合う。」のだそう。ガラケーは、「基本、休止で構いません。自宅内で内線電話にでも使ってください。」と言う。

日本の技術の粋を結集した国内製のガラケーが、(若干)不憫だ。

The Blue Day Book [Books]

BlueDay.jpg

本を頂いた。

動物たちの様々な表情を捉えた92枚のモノクローム写真に、同じ数の短い英語のコメント。

50枚目
顔に無数の傷跡が残る年老いたライオン、ただし目は威厳を失わずにジッと遠くを見据えている。
「and you're never old twice.」・・・二度老いることは無いのだから・・・二度の人生は無いのだから。

91枚目
イルカが水面を跳ね、三日月の形に宙に浮かぶ。
「After all,isn't that what life is all about?」・・・まぁ、人生ってそんなものじゃないのかな?

誰でも持っている、悩み、不満、不安。
この本は読者それぞれに別々のストーリーを想像させ、そしてその回答を用意している。
同じ読者でも、今日のストーリーと、明日のストーリーは違っている事もあるだろう。

今日、自分の感じたストーリーは・・・
動物の表情にフッと笑い、そして溜息をつき、少し背中が寒くて首をすくめた。

Oil Temperature [Motorcycle]

Oil_temp.jpg

気温計が20度を超えると気になる、油温。

街乗りでのD16RRは、水温、油温ともに(ヒジョーに)厳しい。
クローズトコースでは、油温110°、水温90°で安定するのに、街乗りではアッという間に温度が急上昇。
通常のバイクは渋滞で温度が上がることがあっても走り始めてしまえば徐々に下がっていくものだけれど、コイツは法定速度で流れに乗って走っていてもジワジワと温度上昇を続ける。
渋滞?・・・無理。

渋滞にハマって、際限なく温度上昇を続けてエンジンが終わってしまうのか、それともどこかでサーチレートするのか判らない・・・そんな危険な事を試すことはできないから、危ないと思ったらアクセルを開けるかエンジンを切るしかない。

専門家に聞いた話だと、100%化学合成油であっても130°を超えるとオイルの分子構造が壊れ始めるから高温に曝されたオイルは(走行距離に関わらず)スグに交換しないといけない・・・らしい。

Medicine [Life]

medicine.jpg

ここ数日、花粉飛散のピークならしいけど・・・

なんとなく、無事過ごせている。
色々なクスリを試しすぎて、一体何が利いているのが全く分からないけれど、どれ一つとして止める事ができない。

本当に、こんなんでいいんだろうか?

Barber [Life]

BarBer.jpg

情報の巣窟、床屋。

街の世論はここで形成される。
この場では、様々な人々の(遠慮のない)意見に晒され、怪しい情報は徐々にブラッシュアップされて正しい情報に整理されていく。

今回は、とっておきの新情報を店主に提供。案の定の食いつき具合。
さて、一週間でどれほど拡散するかが楽しみ(苦笑。

Tankan [Meal]

Tankan.jpg

屋久島たんかん。暫く連絡の無かった友人から、突然の宅配便。

「たんかん」は、「ポンカン」と「ネーブルオレンジ」の自然交雑でできた果物。
見た目は、小さくて真ん丸いみかん。でも、みかんのように手で皮を向くことはできない。

皮は硬くて薄く、大きさは不揃いで傷だらけ・・・でも、果実は濃厚な甘さと酸味。まさに、絶味。

LIFE [Music]

LIFE.jpg

小沢健二を覚えているだろうか?

「今夜はブギー・バック」・・・だ。
オンナノコと仲良くなることしか考えていなかった頃。
波風立てずに暮す方法なんて一ミリも考えたことの無かった頃。

あの時代に戻りたいとは思わないけれど、あの頃のバカバカしい想いをこのアルバムは思い出させてくれた。

Lactoferrin [Life]

Lactoferrin.jpg

LION製のラクトフェリン。

ヒトに勧められて、10日間のお試し。
効能書きを斜め読みすると、それはそれは万能薬。体のどこかに心配の種を抱える身、こういう文言を目の前に並べられると、(オレオレ詐欺的に)グッときてしまう。

曰く・・・
母乳に多く含まれる成分で、免疫力を高めアレルギー症状を緩和させる。
・花粉症
・貧血
・ドライアイ
・加齢臭
・内臓脂肪を減らす

・・・ま、マジっすか !?
(か、買います)

Third year [Motorcycle]

D16RR.jpg

暖かい太陽に誘われて、友人のSSとランデブー。

車検整備のおかげで絶好調なD16RR。やっぱり、調子のいい時のコイツは最高に面白い。
クラッチはスパッと切れるし、ブレーキはガツンと効く。エンジンは相変わらず吼えるし、車重が軽くなったせいか加速も鋭さを増したような気がする。

やっぱり、細かい整備を積み上げるとこんなにも違うものなんだ・・・

「クルマが調子がいい時はヤバイ事が多い」
色々と苦い経験してきているので、その辺りは承知・・・気温は上がってきても路面温度はまだまだ。調子こいて、おっとっと。危ない危ない・・・やっぱり、懲りないね。

Mask [Life]

Mask.jpg

無理、外出。

今年の花粉飛散量は昨年の150~200%、という予想。
スギ花粉症は日本における「国民病」。日本人の4人に一人が発症している病気の原因からすると、これは間違いなく人災。
「予測可能な危機を政治的に放置し続け全国的な被害をもたらしている」・・・という点では、福島原発の原因構造にも通じる。
あまりにも規模の大きな被害になると、被疑者が曖昧になる。原発事故も同じだけれど、結局のところ個人が対策せざるおえない。

・・・と、グチってみたところで、鼻水は止まらない訳で。
ユニチャームの「超立体」を大人買い。
「立体を超える」ってことは、このマスクを付けると時間軸を超越できるの?
・・・すげぇな。

Inspection [Motorcycle]

SAMCO.jpg

D16RRが車検から帰ってきた。

DesmosediciRRには、特別なスケジュールメンテナンスがドゥカティ社から提供されている。しかも、無償。
最初の車両価格にメンテナンス費用が含まれている・・・とも言えるけれど。

スケジュールメンテナンスには、エンジンオイル、オイルフィルター、燃料フィルター、クーラント、ブレーキオイルなどの定期的な交換部品からエンジンを降ろしてのバルブタイミング調整までもが含まれる。

このクルマを企画した当時のドゥカティが、プレミアムなサービスを真剣に考えた成果のひとつだと思う。

2013-02 |2013-03 |2013-04 blog Top
Send Message