2016-09 | 2016-10 |2016-11 blog Top

Brake [Motorcycle]

brake.jpg

MV AGUSTA 125S のブレーキマスターを交換した。

交換前のシリンダー径は、(オリジナルと同じ)14ミリ。
14ミリっていうと、明らかにダブルディスク用で、うちのシングルディスク仕様ではレバーストロークが少なすぎて(少々)危険な感じ。

MV 125S 発売当時は(オプション扱いで)ダブルデスク仕様が可能で、事実、モデル末期に国内発売された個体は(サービスオプションで)ダブルディスクが標準だったらしい。
「どうせ皆んなダブルにするんだから、マスターもダブル用にしとこう。」・・・って感じで、14ミリのブレーキマスターが標準(だったんじゃないかな?)

そんなコトに(ようやく)気がついて、ブレーキマスターを1/2インチに交換。
・・・あっ、フツーのブレーキになった。


タグ:MV AGUSTA
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

dirt bike [Motorcycle]

dart.jpg

雨が降れば濡れるし、ダートに入れば泥だらけになる。

今までは、神経質なくらいに天気予報とにらめっこして雨を避け、ルートは路面状態の良いとこを選んできた。

・・・でも、濡れれば乾かせばイイし、汚れたら洗えばイイ。

豪雨を抜けてダートに向かい、トラコンを切って思いっきりホイールスピンさせれば、ドゥカティの新しい顔が見えてくる。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

inspection [Life]

CT.jpg

バイクのメンテナンスには余念がないけれど、たまには人間も・・・

ってことで、ガタがきだしたヒトを点検。
どうせやるなら文字通り、隅から隅まで徹底的にインスペクション。

それにしても、最近の病院は(ちょっとした)ホテル並みの接客。
職員が客商売であることを徹底的に教育されている結果なんだろうけれど、昔々の「診てやる」なんていう意識はカケラも感じない。

特に検査センターは、院内の慌ただしさからは別世界。
女性の看護師さんも、粒揃いのルックスだったのは(単なる)気のせいだろうか?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Arai TOUR-CROSS3 [Motorcycle]

ARAI.jpg

アライ・ドゥカティのダブルネームヘルメット。

アライ・ヘルメットの帽体サイズは(自分が知る限り)大・中・小の3種類(特注サイズを除く)。
大がXLサイズ専用帽体。
中がL、Mサイズ共通帽体。
小がS、XSサイズ共通帽体。

自分の頭のサイズは、LとMの中間。
サイズの調整方法は・・・
Lサイズを買ってシステム内装にスポンジを追加 + Mサイズ用のチークパッドを買い足して
ホッペタでヘルメットを固定 + 微調整。

この方法だと、長時間のツーリングでもコメカミが痛くなることは(ほぼ)ナイ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

VHC [Motorcycle]

VHC.jpg

(今のところ)ムルティストラーダのエンデューロにだけ装備されている機能、VHC。

ビークル・ホールド・コントロール。
簡単に言うと、「10秒間程度リアブレーキをバイクが掛け続けてくれる。」機能。
発動するには、「停止した状態で、フロントかリアのブレーキを強く掛ける。」だけ。

地味な機能だけれど、「スッゴク、使える。」

豪雨の中、オーバーブリッジが事故渋滞。
足つきが悪いバイクで、川のようになった滑る路面。何度も何度も、の坂道発進。
リアブレーキが踏めない状況下での、VHCは本当にありがたかった。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

UNFINISHED JACKET [Motorcycle]

KUSHITANI.jpg

クシタニの革ジャン、アンフィニッシュドジャケット。

たまにはメンテナンスをしようと、クローゼットから引っ張り出してきた。
「アンフィニッシュ」ってのは、「仕上げ前」の革を使ったジャケットって意味。
染料染めだけでクリアを吹いていない素上げの革は、まるで生革の様に柔らかく独特の風合いを楽しめる。

ただし、ライディング用として使うには、革の表面に傷が付きやすく、あまりにも繊細。
爪でサッと引っ掻いただけで、白い傷が付いてしまう。
クシタニさんの使う革の中でも「最高級」に傷のない革を使っているというのに、ノーメンテでは申し訳ない。

とは言うものの、下手にミンクオイルを塗ってしまえばシミになるのは明らか。
この革じゃ、マスタングペーストでもダメかも知れない。

・・・やっぱり、失敗したくないからプロの指導を仰ごう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

VideoCam [Motorcycle]

cam.jpg

cam2.jpg

ビデオカメラを車体に取り付けて走ってみた。

フロントフォークの動きを眺めたいるだけでも案外、楽しめた。
スカイフックの有・無とか対比できると、もっと面白いカモ。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2℃ [Motorcycle]

fujied.jpg

「グリップヒーター」を、生まれて初めて使った。

このアイテムは、「補助LEDライト」と合わせて、快適装備の二冠王。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Guide [Motorcycle]

guide.jpg

「伊勢から熊野を結ぶバイク旅促進事業 実行委員会」から、ツーリングガイドが送られてきた。

フルカラー64ページの冊子が無料。
しかも、「るるぶ」的な通り一遍のガイドブックと違い、いかにも地元民が作った感が満載の面白情報が盛りだくさん。
(恐らく)交通の便が悪い「南三重」を活性化させようという、地元の行政・商工会などが一体になったプロジェクト・・・だと思われる。

http://minamimie-bike.jp/

残念ながら、現在はガイドブックの配送は終了しているみたいだけれど、現地に行けば手に入るらしい。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

tires [Motorcycle]

tire.jpg

ムルチストラーダ・エンデューロに使用可能なオフロードタイヤの備忘録。

左上:ピレリ スコーピオン・ラリー
左下:コンチネンタル TKC80
右上:メッツラー カルー3
右下:ミシュラン アナキー・ワイルド

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Apple Music + iTunes Match [Music]

AppleMusic.jpg

今さらながら・・・Apple Music と iTunes Match をアクティベートした。

ローカルディスクに保存されていたロスレス音源:約2万曲をクラウドに上げるのに、24時間。
クラシック系のレアな音源が多かったせいか、8割程度の曲が Apple Music とマッチしなかった。
逆に考えれば、Apple Music 内に未開の地が広がっているってコトにもなる。

今さらながら・・・こんなことをした理由は、
・CDのリッピング作業 + iPhone/iPad への転送作業 が、超面倒に感じ始めたこと。
・曲が増えすぎてプレイリストを作るのが、超面倒になってきたこと。

iTunes には、GENIUS っていう自動プレイリスト作成機能があることは、あるけれど、
Apple Music の多彩なプレイリストは、(多分)その手の達人が(恐らく)手作業でリスティングしている。
「ロッカー達のバラード」なんて、感涙。「ワークアウト・ロック」も中々の選曲。
こんなリストは、絶対に機械じゃできない(と、思う)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

minimalism [Life]

garden.jpg

ミニマリズム。ミニマリスト。

生きていくのに必要なモノは、それほど多くない・・・と、思われる。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2016-09 |2016-10 |2016-11 blog Top
Send Message