2016-12 | 2017-01 |2017-02 blog Top

Apple Watch 2 [Computer]

AW.jpg

肌身離さず・・・といった感じで24時間、自分の活動量を記録し続けてくれた withings が壊れた。
同じモノを買い直すのもなぁ・・・で、 Apple Watch Series2 を手にいれた。

そして、一番気になるのは・・・「使える」 or 「使えない」
結論は、「完全に使える」

・バッテリーの減り具合は、iPhone とほぼ同じ。だから、iPhone と同じタイミングで充電すればOK。
・睡眠時も含めて、完全に活動量を記録。
・ワークアウトを個別に管理。
・メール、スケジュール、SNSの通知が秀逸で、iPhone を取り出すコトが減った。

日々のアクティビティを記録したくて、日に沢山のメールを処理しなくてはいけなくて、スケジュールを忘れがちで・・・つまり、活動的なデジタルオタクには・・・良いツールかも。 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

kindle [Books]

kindle.jpg

数年に渡って、買おうか、止めようか、なんとなくタイミングが’合わずに来たモノ。

iPad や iPhone との使い分けがイメージできずにスルーしてきたけれど、「お正月気分」が残っていたのか(ついに)amazon でポチッ・・・kindle paper white。

「紙」の質感を表現した画面に、「インク」っぽい感じの文字。

細かい不満はあるけれど、そのどれもが「文庫本に比べたら・・・」っていう比較。
つまり、無意識のうちに「紙媒体」と比べてしまっているトコロが、このデジタルデバイスの凄いところ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

cable [Computer]

cable.jpg

Apple 純正の白いケーブルって・・・1年ほどで切れてくる。

保証期間以内ならば何度でも交換してくれるけれど、(ふと気がつくと、忘れた頃に)ブチ切れている。
・・・人間、だんだん進歩するもので、「ケーブルプロテクター」なるモノをあらかじめ装着。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

black swan [Life]

hamaoka.jpg

浜岡の海岸沿いに建てられた、高い壁。

「リスクマネージメント」という言葉がある。
世の中には様々な危機があるから、そいつらを管理してやろう。・・・という、発想。

でも、予測できない事柄を「リスク」と呼び、想定可能な事態は「リスク」でないとするならば、そもそも本物のリスクをマネージメントすることなんてできっこない。
これは、単なる言葉遊びじゃない。
3.11 だって、9.11 だって、決して遠い過去の話ではない。
「あまりにも現実離れした、想像もできないことが時として現実に起き」、「従来の管理手法が、全く機能しなかった」コトを僕達は目のあたりにした。
それを、数百年に一度の「想定外」な事例として無視し、「対策のハードルを若干あげる」コトで収めようとする。

根本的な発想が、間違っている。

真のリスクとは、過去のデータでは表すことのできないモノ。
「何が起こるか判らないコトを、いくら考えたって無理」つまり、「リスクマーネージメントは不可能」っていうコトを良く理解したうえで、何か少しでもましなことを考えなきゃいけない。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

poison of internet [Computer]

test.jpg


「インターネットの毒害」

便利な「道具」であった頃は過ぎ去って、今は「環境」そのものになってしまった、インターネット。
自分が「主人」であったはずなのに、立場が逆転して「召使い」になりそうな自分に気が付く。

ネットから得られるインフォメーションによって、「情報量」だけは増えても、それだけでは「知識」として身につかない。ましてや、「知恵」のレベルには全く届かない。

マウスクリックによって(無意識のうちに)自分の好きな情報だけを集めて世界を知った気分に浸り、SNSという名の「村社会」で同じような嗜好や考え方を持つ「同志」とだけ居心地の良い空間を共有する。

「モノをたくさん知っていればカシコイ」というのは最悪の考え方。
賢いヒトは、知識欲や探究心が豊富だから結果的に「カシコイヒトはモノを知っている」場合もあるけれど、真の賢人は、一度得た知識でも自分の道に不要だと思えば忘れ去る努力をする。不要な情報はそれ自体が「害」になること理解しているから。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

tobacco [Life]

tabacco.jpg

タバコを吸わなくなって、随分と時間が経った。

「やめよう」と決めたタイミングは、タバコの値上げの時期。つまり、増税。
しかも、タバコ税はこれからも増加し続けるコトが判っていた。
「もう無駄な税金は払いたくない。」ただ、それだけの理由。

ヒトが感じるモノの価値は、「いま」が最も大きく時間の経過と共に下がっていく。
「いま」受け取れる1万円と、365日後に受け取れる1万円とでは、価値が全く違うと感じる。
つまり、ヒトは将来の価値を割り引いて考える傾向がある。

「もう一本だけ」という今の心地よさの方が、将来(確実に)損をするコトより価値があると考える。
同じように・・・
「もう一杯だけ」という今の満足を優先させ、ダイエットは失敗する。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

au [Life]

au.jpg

ケータイ電話を更新するためにショップへ。

事前にザックリとプランを調べておいたのに、オプションやキャンペーン、新サービスが目白押しで予想外に時間が掛かってしまった。
・・・ケータイのプランは複雑怪奇。正規代理店の店員でさえ、何度も本部に確認の電話を入れつつの対応。
ケータイを一台契約するのに1時間も必要だなんて、どう考えても普通じゃない。
窓口が二人のショップで8時間フルに対応しても、たった16組の顧客にしか対応できない。

こんな非効率を(あえて)続けているのは、キャリア側にメリットがあるのに違いない。

簡単に思いつくのは、囲い込み。
意図的に複雑なプランにすることで、他社と比較されにくくして他社への乗り換えを抑制する。
実際、三大キャリアでお得感を比較検討しようと思い立っても、(サッパリ意味不明になり)途中で挫折し投げ出してしまう。

次に思いつくのは、現状維持の心理。
他社対抗のために新プランを作っても、(キャリアにとって)有利な古いプランはそのまま続行させたい。
同一キャリア内でも(無用と思われる)様々な条件で選択肢をたくさん用意して、「面倒だから今のままでいいや」という心理的なバイアスを発生させる。

・・・ってのは、考えすぎだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Africa Twin [Motorcycle]

CRF.jpg

売れに売れている・・・らしい、CRF1000L (Africa Twin)。

現行ホンダ車の中で、唯一「欲しいかな」って思える車。
高速道路でバイク交換してみた感じは・・・「ムルチのスカイフックって(案外)効いてるんだな。」
アフリカの足も相当に長くて乗り心地は良いはずなのに、道路のウネリや段差が妙に気になる。
サスが硬いとか柔らかいとかじゃなくて、いなし方が違う感じ。

かといって、スカイフックが完璧って訳じゃなくて、例えば、高速コーナーの入り口で素早く向き変えをしようとすると、一瞬だけ(意味不明な)腰砕け感が襲う。
ただ、ビックリするのは一瞬だけで、その後は踏ん張ってくれるから何事も起こらないのだけれど、システムを信用する割り切りに慣れる必要はある。

その点、アフリカのサスセッティングはフワフワだからコーナーを頑張っちゃう気には(全く)ならない。
この辺りのフェールセーフも、ホンダらしいと言えば、まさにその通り。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

MS-06S [Motorcycle]

red.jpg

微妙に売れ残って福袋的な扱いを受けていた、クシタニ製「シャー専用のザクII」モデル。

またグローブを買っちゃった。
夏用、電熱、インナー、防水、フルメッシュ、レーシング・・・あれこれ、10双程も。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

New Year [Life]

hatsu.jpg

心、新たに。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2016-12 |2017-01 |2017-02 blog Top
Send Message