2017-01 | 2017-02 |2017-03 blog Top

beginner's luck [Life]

trade.jpg

ビギナーズラック・・・全くの初心者が大勝する場面に出くわすコトは、結構よくある。

ビギナーがナゼ勝てるのか?
「余計な経験や知識がないから、誤った思い込みや、偏ったバイアス、心理的な抵抗がないから」だと言われている。
偶然に勝ってしまった初心者が、勘違いして知識をにわか仕込みした挙句に大負けする。のも(これまた)決まったパターン。

「初心者の期間」が、あまりにも短いのならば・・・初心者的な心理状態を(意図的に)作り出せばいい。
そのためには、お気楽に勝負できる環境が要る。

心理的な不安を取り除いた環境で、今まで培った経験や知識を捨て去って、偏見の無い目で挑めば、勝てる。
・・・でも、これは難度が高い。


916 series [Motorcycle]

exhaust.jpg

「もっと上手くなりたい。」もっと体を鍛え、絞りたい。もっと反射神経を高めたい。

D16RRだと、ハナから手に負えないから、そんな気にすらならない。
パニガーレだと、なんとなくバイクが動いてくれるから、そんな気にならなくてもいい。


タグ:996SPS

coffee [Meal]

cof.jpg

「食」にはそれほど興味はないかれど、「お茶」には(なぜか)貪欲。

近所に、客のオーダーを受けてから「生豆を焙煎」してくれる店がある。
つきたてのお米が美味しいのと同じで、焙煎直後にいれたコーヒーは香りが最高。
100gで2500円のコナから、300円のブレンドまで色々と試してみたけれど、(正直言って)ブレンド豆で十分。スタバのドリップよりも数倍美味しい。

当然待ち時間は長いけれど、サービスで出してくれる小さなカップのコーヒーが(またまた)美味しい。


encoder [Motorcycle]

encoder.jpg

訳あって、ムルティのパーツを改造中。

何のために、何をしようとしているのか・・・判るヒトは僅かだと思う。
しかも、思い通りに動作する保証は(全く)無い。


do nothing [Life]

non.jpg

「何もしない」

まず動いて、その結果に見合った目標を(後付で)設定する。
ってのが、常套手段なのに(たまには)動かないという選択肢もあり・・・なのか?

前後左右上下・・・どちらにも動けない時は、「何にもしない」のが合理的な場合もある。

ただし、ハガネのココロが必要。


USED [Motorcycle]

996.jpg

18年落ちの中古車を手にいれた。
かつて、同じエンジンの車両を新車で買った事があったから、つまりは「出戻り」。

「思い出」は、美しい事だけが記憶に残る。
厳しいライポジや夏の灼熱地獄は忘れ、感性に響くエンジンやトップブリッジに跨っている様なコーナリングフィールが残り・・・そして、現実以上に美化される。

この買い物は、「時間を取り戻したい」事への(無意識の)渇望なのかも・・・


タグ:996SPS

996SPS [Motorcycle]

SPS.jpg

最強のデスモクワトロ・エンジンを積む、996SPS。

自分がレーサーレプリカ系バイクに望む全てが、ここにある。



monza [Motorcycle]

monza.jpg

「設計」とい仕事が現在ほど細分化されていなかった時代。

機械構造設計者が、視覚的要素の高い造形美を理解していた時代の産物。




2017-01 |2017-02 |2017-03 blog Top
Send Message