Africa Twin [Motorcycle]

CRF.jpg

売れに売れている・・・らしい、CRF1000L (Africa Twin)。

現行ホンダ車の中で、唯一「欲しいかな」って思える車。
高速道路でバイク交換してみた感じは・・・「ムルチのスカイフックって(案外)効いてるんだな。」
アフリカの足も相当に長くて乗り心地は良いはずなのに、道路のウネリや段差が妙に気になる。
サスが硬いとか柔らかいとかじゃなくて、いなし方が違う感じ。

かといって、スカイフックが完璧って訳じゃなくて、例えば、高速コーナーの入り口で素早く向き変えをしようとすると、一瞬だけ(意味不明な)腰砕け感が襲う。
ただ、ビックリするのは一瞬だけで、その後は踏ん張ってくれるから何事も起こらないのだけれど、システムを信用する割り切りに慣れる必要はある。

その点、アフリカのサスセッティングはフワフワだからコーナーを頑張っちゃう気には(全く)ならない。
この辺りのフェールセーフも、ホンダらしいと言えば、まさにその通り。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

MS-06S [Motorcycle]

red.jpg

微妙に売れ残って福袋的な扱いを受けていた、クシタニ製「シャー専用のザクII」モデル。

またグローブを買っちゃった。
夏用、電熱、インナー、防水、フルメッシュ、レーシング・・・あれこれ、10双程も。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

mirror [Motorcycle]

mirror.jpg

気になる、とっても気になる・・・左右のミラー位置。

右と左の鏡が、寸分たがわずに同じ場所を映していないと・・・どうしても気になる。
高速道路で延々とミラーの調整をしながら、後ろばかりを見て走ったりも、よくしてしまう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

long way round [Motorcycle]

highway.jpg

風も無く暖かで穏やか・・・まさに、「小春日和」。
しかも高規格道路を(一瞬だけれど)独り占め。

こりゃぁ、最高の贅沢。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

full exhaust [Motorcycle]

full.jpg

Multistrada Enduro 用のテルミニョーニ・フルエキゾーストが(ようやく)届いた。

新車時のオーダーからだから、約4ヶ月間の納期。
パワー的にはノーマルマフラーに何の不満も無いから『もう、届かなくてもいいかも?』って思い始めていた頃に、気持ちを見透かしたかのように日本上陸。

昔からそうだから知ってはいたけれど・・・やっぱり、ドカのエンジンはテルミを付けると激変する。
ピークパワーは大差ない気がするけれど、トルク感が厚くなって各ギアのつながりがスムーズに。

もうほんと、これだけでライディングの楽しさが倍増する。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

fall [Motorcycle]

fall.jpg

1時間程お茶をしていたら、落ち葉が吹き溜まっていた。

そんな「秋」は、年々短くなっている。
扇風機をまだ片付けていないのに、ファンヒーター用の灯油を買いに出かけ、
昨日まで半袖で過ごしていたのに、今日はダウンジャケットを着込む。

オートバイ乗りにとって本当に気持ちよく走りまわれる日なんて、年に2〜3日ってトコロだと思う。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

916 strada [Motorcycle]

dq.jpg

DUCATI 916 strada 1994 のエンジン画像が、Quick Take の中に(奇跡的に)残っていた。

1994年製の最初期型916にだけラインナップされていた「strada」。
車名に「公道用」って明示するコト自体、916シリーズの生まれ持った素性を物語る。


タグ:Ducati 916
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

desmoquattro [Motorcycle]

DQ.jpg

ムルティストラーダの代車、Monster S4。

916cc デスモクアトロ・エンジン。
外観は薄汚れているけれど、機関は好調。アクセルを開ければ、ズバンッと吹ける。

「そうそう、このフィーリング」

これこそ、ドゥカティ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Brake [Motorcycle]

brake.jpg

MV AGUSTA 125S のブレーキマスターを交換した。

交換前のシリンダー径は、(オリジナルと同じ)14ミリ。
14ミリっていうと、明らかにダブルディスク用で、うちのシングルディスク仕様ではレバーストロークが少なすぎて(少々)危険な感じ。

MV 125S 発売当時は(オプション扱いで)ダブルデスク仕様が可能で、事実、モデル末期に国内発売された個体は(サービスオプションで)ダブルディスクが標準だったらしい。
「どうせ皆んなダブルにするんだから、マスターもダブル用にしとこう。」・・・って感じで、14ミリのブレーキマスターが標準(だったんじゃないかな?)

そんなコトに(ようやく)気がついて、ブレーキマスターを1/2インチに交換。
・・・あっ、フツーのブレーキになった。


タグ:MV AGUSTA
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

dirt bike [Motorcycle]

dart.jpg

雨が降れば濡れるし、ダートに入れば泥だらけになる。

今までは、神経質なくらいに天気予報とにらめっこして雨を避け、ルートは路面状態の良いとこを選んできた。

・・・でも、濡れれば乾かせばイイし、汚れたら洗えばイイ。

豪雨を抜けてダートに向かい、トラコンを切って思いっきりホイールスピンさせれば、ドゥカティの新しい顔が見えてくる。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Arai TOUR-CROSS3 [Motorcycle]

ARAI.jpg

アライ・ドゥカティのダブルネームヘルメット。

アライ・ヘルメットの帽体サイズは(自分が知る限り)大・中・小の3種類(特注サイズを除く)。
大がXLサイズ専用帽体。
中がL、Mサイズ共通帽体。
小がS、XSサイズ共通帽体。

自分の頭のサイズは、LとMの中間。
サイズの調整方法は・・・
Lサイズを買ってシステム内装にスポンジを追加 + Mサイズ用のチークパッドを買い足して
ホッペタでヘルメットを固定 + 微調整。

この方法だと、長時間のツーリングでもコメカミが痛くなることは(ほぼ)ナイ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

VHC [Motorcycle]

VHC.jpg

(今のところ)ムルティストラーダのエンデューロにだけ装備されている機能、VHC。

ビークル・ホールド・コントロール。
簡単に言うと、「10秒間程度リアブレーキをバイクが掛け続けてくれる。」機能。
発動するには、「停止した状態で、フロントかリアのブレーキを強く掛ける。」だけ。

地味な機能だけれど、「スッゴク、使える。」

豪雨の中、オーバーブリッジが事故渋滞。
足つきが悪いバイクで、川のようになった滑る路面。何度も何度も、の坂道発進。
リアブレーキが踏めない状況下での、VHCは本当にありがたかった。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

UNFINISHED JACKET [Motorcycle]

KUSHITANI.jpg

クシタニの革ジャン、アンフィニッシュドジャケット。

たまにはメンテナンスをしようと、クローゼットから引っ張り出してきた。
「アンフィニッシュ」ってのは、「仕上げ前」の革を使ったジャケットって意味。
染料染めだけでクリアを吹いていない素上げの革は、まるで生革の様に柔らかく独特の風合いを楽しめる。

ただし、ライディング用として使うには、革の表面に傷が付きやすく、あまりにも繊細。
爪でサッと引っ掻いただけで、白い傷が付いてしまう。
クシタニさんの使う革の中でも「最高級」に傷のない革を使っているというのに、ノーメンテでは申し訳ない。

とは言うものの、下手にミンクオイルを塗ってしまえばシミになるのは明らか。
この革じゃ、マスタングペーストでもダメかも知れない。

・・・やっぱり、失敗したくないからプロの指導を仰ごう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

VideoCam [Motorcycle]

cam.jpg

cam2.jpg

ビデオカメラを車体に取り付けて走ってみた。

フロントフォークの動きを眺めたいるだけでも案外、楽しめた。
スカイフックの有・無とか対比できると、もっと面白いカモ。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2℃ [Motorcycle]

fujied.jpg

「グリップヒーター」を、生まれて初めて使った。

このアイテムは、「補助LEDライト」と合わせて、快適装備の二冠王。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Guide [Motorcycle]

guide.jpg

「伊勢から熊野を結ぶバイク旅促進事業 実行委員会」から、ツーリングガイドが送られてきた。

フルカラー64ページの冊子が無料。
しかも、「るるぶ」的な通り一遍のガイドブックと違い、いかにも地元民が作った感が満載の面白情報が盛りだくさん。
(恐らく)交通の便が悪い「南三重」を活性化させようという、地元の行政・商工会などが一体になったプロジェクト・・・だと思われる。

http://minamimie-bike.jp/

残念ながら、現在はガイドブックの配送は終了しているみたいだけれど、現地に行けば手に入るらしい。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

tires [Motorcycle]

tire.jpg

ムルチストラーダ・エンデューロに使用可能なオフロードタイヤの備忘録。

左上:ピレリ スコーピオン・ラリー
左下:コンチネンタル TKC80
右上:メッツラー カルー3
右下:ミシュラン アナキー・ワイルド

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ENDURO PACK [Motorcycle]

led.jpg

世界中で品不足が続いていた(らしい)、エンデューロパックが届いた。

パックに含まれるガード類は、転ばぬ先の杖・・・ならぬ、転んだ時の杖。
実質的に効果が高いのが、LEDの補助灯。

いきなりの夜間高速走行で威力を発揮。
ロービームの照射範囲を2倍程度に増やし、真横のガードレールも闇から映し出す。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

discontinued [Motorcycle]

ktm.jpg

やはり・・・というか、2016年モデルでディスコンらしい。

ライド系バイク最高峰の火が消える。


タグ:KTM freeride
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

4 bkes in 1 [Motorcycle]

4bike1.jpg


新型ムルティストラーダのキャッチは、「4 bikes in 1」。

そのコピーに偽りはない。四つのモードは、それぞれが独立したバイクのように振る舞う。
一番のお気に入りのモードは、「アーバン」。
エンジンパワーは最も低く、サス設定も柔らかい。
下道を走るとき、過不足のない「丁度よさ」が心地いい。

でも、この「心地よさ」って、いつでもフルパワーを引き出せるからこその裏返し。
ドゥカティのエンジンで、100PS+αじゃ、絶対に不満が出る。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
Send Message