Life blog Top
Next 20 count | -

RIGHT STUFF [Life]

RS.jpg


1983年のアメリカ映画、「ライトスタッフ」。

3時間を超える長編。
LDもDVDも持っていて、もう何十回も観たけれど、今は、アマゾン・プライム・ビデオでいつでもリピートできる。
気に入ったシーンだけを切り取ったりもするけれど、やっぱり「通し」で観た方がいいかな。



nice!(0)  コメント(0) 

diary [Life]

diary.jpg


リアルな「日記」を「字」で書くことが習慣化している。

A5サイズで一日一ページのノルティ。ペンは0.7mmのJETSTREAM(黒)。
全くの業務日誌だから、ウィークデイのみ。毎日、状況は変化するから書くことに困ることはない。

今年も新しくて同じ手帳がやってきた。



nice!(0)  コメント(0) 

shoes [Life]

shoes.jpg


履き心地が気に入って、スニーカーを手に入れた。

「何か」を買うときは、「何を」捨てるかを考えてから買う・・・のをルールにしている。
自分の周りには分不相応なくらいモノが溢れてる。だから、新しい仲間を迎えるときは、誰かに去ってもらう。

今回は、20年くらい大事に履いていたレッドウイングのモカシンに「ありがとう」を言った。




nice!(0)  コメント(0) 

soap [Life]

soap.jpg


「石鹸」を使わないで生活できるか試している。

元々、クルマやバイクを磨くのが好きで、本当に数え切れないくらいのワックスやコーティング剤、ケミカル類を試してきたけれど、究極、「水の洗浄力に勝るものはない」と気がついてからは、クルマの購入時にプロのメンテナンスを施した後は「水洗車」だけを基本にしてきた。

・・・ならばヒトだって、「水洗い」でイイんじゃないかと思った。

石鹸、ボディーソープ、シャンプー、リンス・・・全てやめて2ヶ月間。
冬場になると必ず起こる、手の荒れカサカサが今年はナイ。
もう少し、実験継続。



nice!(0)  コメント(0) 

Nothing is Charming [Life]

NothingisCharming.jpg


一時間だけ、カフェの明かりが落とされた。今日は、京都議定書誕生20周年。

僕たちは、今日も化石燃料を燃やして高速移動し、天然ガスや石炭それにウランを燃やしてエアコンやPCを動かす。
・・・今日一日で自分が消費したエネルギーは、何ジュールになるのだろうか?

ガソリン1リットルの発熱量は、約35メガジュール。
成人男子の摂取カロリーを約2000キロカロリーとすると、2000 x 4.2 = 8200キロジュール。
つまり、35000 / 8200 = 4.3 倍。

燃費の良いハイブリッド車で、10キロ先のデパートまで買い物に行って帰ってくるだけで、生きていくのに必要なエネルギーの4日間分を消費する。

もちろん人間はガソリンを食うことはできないし、エネルギー変換効率の問題もあるけれど、単純に熱量の比較で言えば、先進国に住む現代人はとんでもないエネルギーを消費し続けているコトは間違いなさそう。



nice!(0)  コメント(0) 

Alexa [Life]

Shazam.jpg


echo dot の AI、「アレクサ」に話しかけることが増えた。

「アレクサ、10分後にアラームを鳴らして」
「アレクサ、明日の天気は?」
「アレクサ、炭酸水を注文して」
「アレクサ、今日の予定は?」
「アレクサ、新聞のニュースを読んで」

特にハッキリと喋る必要はない。ボソボソっと親しい友人に話す感じで喋っても、伝わる。

一番使う言葉は、
「アレクサ、音楽をかけて」

アレクサは曜日や時間帯、自分の行動パターンや好みを学習してAmazon Music から「適当な」音楽を選んでくれる。
日毎に「音楽の精度」が上がってくるのが、面白い。

ながら作業の途中で気になる音楽が聞こえてくると、iPhone を取り出して Shazam でタイトルを検索。
Shazam が iTunes のプレイリストを作成してくれるから、後で車を運転しながらアレクサが選んだ曲を楽しむことができる。

今のところ、Apple、Google、Amazon あたりが、AIスピーカーの覇権を激しく競っている。それぞれがお互いのコンテンツを囲い込もうとしているから、(いまのところ)ユーザーには使い辛い部分があるけれど、いつか必ず収束する。

AI産業のトップリーダーになるのは、どの企業だろうか。



nice!(0)  コメント(0) 

JETSTREM vs SARASA dry [Life]

sarasa.jpg


ジェットストリームを使ってからは、「他のペンを使う気になれない」と言いふらす程に気に入っていた。

夜中に、「赤ペン」が必要になってジェットストリームの買い置きを探したけれど・・・ナイ。
近所のコンビニに向かったけれど、(どこにでも置いてある)ジェットストリームが棚にない。
仕方なく、似た感じの「SARASA」を手にとって帰った。

なにこれ・・・書きごごちが、イイ。

油性と水性の違いはあるけれど、ジェットストリームの(小さい字を書いた時の)わずかなカスレが無い。
ボールペン、進化しているなぁ。

まだ、全面置き換えするつもりはないけれど、とりあえずamazonで「替え芯」をポチった。




nice!(0)  コメント(0) 

super moon [Life]

SM.jpg


今宵は、スーパームーン。

iPhone のカメラでも、マニュアルモードが使えるアプリとテレコンがあれば「月」を撮ることができる。




nice!(0)  コメント(0) 

echo dot [Life]

echo_dot.jpg


アマゾンからの「招待状」が届いたから、echo dot を注文してみた。

・・・これは、すごいな。

「モノつくり」で一番難しいのは、「誰にでも使えるコト」。
ついに、コンピュータが家電化した。



nice!(1)  コメント(0) 

fall [Life]

fall.jpg


川根 から 井川湖 経由で、梅ヶ島温泉。途中、「赤水の滝」に寄り道。

川根本町からの道中(約100キロ)ズッと山道、ズッと紅葉。

・・・ところで、「秋の滝」って、「fall fall」 なんだろか?



nice!(1)  コメント(0) 

Fuel [Life]

gas.jpg


「朝一番で給油すると、(ガソリンが濃いから)お得」・・・ときいた。

ホントかなぁ?

「お得感」を「定量化」するために(適当に)ケーサンしてみた。

真夏と真冬で地下タンクの気温差が20度あるとして、130円/Lのガスを50リッター給油すると、
ガソリンの熱膨張率が、0.00135 だから・・・真冬の方が約176円、お得。

年に一回しか給油しないのなら、真冬にスタンドに行った方がイイってことかな。




nice!(0)  コメント(0) 

night walk [Life]

road.jpg


日が暮れるのが早くなって、ワンコと散歩する時間はすっかり真っ暗。

夜道の横断歩道を渡っていると、上から「ピカッ」と照明がついた、
車で移動していると気がつかないけれど、いつのまにかこんな照明が整備されていた。

この照明付きの標識は、「イイ」と思った。



nice!(0)  コメント(0) 

The earliest moment is when you think it’s too late. [Life]

softcream.jpg


物事に取り掛かるのに一番早いタイミングは、「もう手遅れだ」と思った瞬間。

・・・なのだ、そうだ。
力強く背中を押してくれる言葉ではあるけれど、実行に移すのは相当にハードルが高い。

いつだって「先行逃げ切り」を得意とし、スタードダッシュの瞬発力だけでここまで生き残ってきたけれど、これからは、「手遅れ」なのを承知の上で負け戦に挑まないといけない・・・らしい。

「敗戦処理を引き分けに持ち込めればそれでいい」という考えもあるようだけれど、そんな弱気じゃ(きっと)ダメなんだろうな。



nice!(1)  コメント(0) 

trush [Life]

trush.jpg


要らないモノは、極力持ち帰らない。

買い物した時は、包装や手提げ袋は(なるべく)断るようにしている。
大抵の店員さんは「ご協力ありがとうございます」という感じだけれど、たまに(半強制的に)袋に入れられるコトがある。
そんな時は、店を出てスグに中身だけを取り出し、タグやシールを取り去り、ゴミ箱に捨てる。

別にエコ的な意味合いで過剰梱包を嫌がっているのではなく、単に必要なのは「中身」だけ。
使う予定の無いモノを「きっといつか役に立つ」と思って持っていても、永遠に「役に立つ時はこない」と思う。



nice!(2)  コメント(0) 

cafe [Life]

cafe.jpg


外のテラス席で、夜カフェ。

薄手の長袖一枚で丁度良い気温。うるさい虫たちも全く居ない。スピーカーからはスローなボッサ。
MacBook で書き物。

iPhone でシャッターを切れば、クラウド経由で瞬時にMacBookに送られる。
文明、バンザイ。

一眼レフに一生懸命だった時期は、「ケータイのカメラなんて・・・」って(正直)バカにしていた部分はあったけれど、いまやボケ味さえも自由自在。

技術革新、バンザイ。



nice!(1)  コメント(0) 

bomb [Life]

bomb.jpg


大学に「爆破予告」があったそう。

学内にケーサツの特殊班が大挙して押し寄せているのを見て、「コスプレしている人、たくさんいるなぁ。もうハロウィンは終わったハズなのに・・・」と思ったらしい。

いろいろと物騒なニオイが、そこらじゅうからする、この頃。



nice!(1)  コメント(0) 

chmod [Life]

chmod.jpg


「chmod 777 * 」と書かれたTシャツを着ているガイジンを見かけた。

Tシャツに書かれた「ネーム」は、(案外)周りの人に影響を与える。
時々、ありえない文字を見掛けるコトもあるけれど、
この黒いTシャツには、「なるほど、その手があったか」と。

ネームの意味は、「全てのファイルに無制限のアクセス許可を与える」っていうコンピュータ・コマンドのひとつ。
「BE FREE !」なんて書かれたTシャツよりも、よっぽど気が利いている。



nice!(0)  コメント(0) 

Cosmic Front NEXT [Life]

NHK.jpg


民放のTV番組は、つまらない。

バラエティ、ニュース、ドラマ・・・もう流し見ているだけでもイライラする。
高品質を体験したかったら相応の対価が必要なのは、社会の常識。
無償のコンテンツに期待してはいけない。タダのモノには、タダ以上の価値は無い。

映画館に出かけ、DVD/BDを買い、コンサートを観る。NHKに受信料を払うのも、有償のひとつ。
NHKとはいっても、大河・朝ドラ・のど自慢・・・一切観ない。
でも、「コズミックフロント」には受信料を払う価値があると思う。

この番組を観るたび、やりたいことリストに「宇宙に行く」を付け加えたくなる。



nice!(0)  コメント(0) 

blue sky [Life]

blue.jpg


気温18度、湿度67%。まさに、抜けるような青空。

こんなに気持ちのいい日は、年に何度もない。



nice!(0)  コメント(0) 

Janet's law [Life]

relative.jpg


「ジャネーの法則」 年をとるほど一年が早い。

50歳の人にとっては、1年は人生の50分の1。
5歳の人ならば、1年は人生の5分の1。
つまり、50歳の1年は、5歳の10年にも相当する。

ってことは・・・人生80年とすると、0歳から20歳までの(感覚的な)時間と、21歳から80歳までの時間はほぼ等しい計算になる。20歳が折り返し地点。

ただし、「法則」に逆らう方法はある。
なにもしていないと、時間は加速的に過ぎ去る。
常に新鮮な体験を求め、繰り返しの生活にピリオドを打つ。



nice!(0)  コメント(0) 
Next 20count | - Life blog Top
Send Message