Life blog Top
Next 20 count | -

Fuel [Life]

gas.jpg


「朝一番で給油すると、(ガソリンが濃いから)お得」・・・ときいた。

ホントかなぁ?

「お得感」を「定量化」するために(適当に)ケーサンしてみた。

真夏と真冬で地下タンクの気温差が20度あるとして、130円/Lのガスを50リッター給油すると、
ガソリンの熱膨張率が、0.00135 だから・・・真冬の方が約176円、お得。

年に一回しか給油しないのなら、真冬にスタンドに行った方がイイってことかな。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

night walk [Life]

road.jpg


日が暮れるのが早くなって、ワンコと散歩する時間はすっかり真っ暗。

夜道の横断歩道を渡っていると、上から「ピカッ」と照明がついた、
車で移動していると気がつかないけれど、いつのまにかこんな照明が整備されていた。

この照明付きの標識は、「イイ」と思った。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

The earliest moment is when you think it’s too late. [Life]

softcream.jpg


物事に取り掛かるのに一番早いタイミングは、「もう手遅れだ」と思った瞬間。

・・・なのだ、そうだ。
力強く背中を押してくれる言葉ではあるけれど、実行に移すのは相当にハードルが高い。

いつだって「先行逃げ切り」を得意とし、スタードダッシュの瞬発力だけでここまで生き残ってきたけれど、これからは、「手遅れ」なのを承知の上で負け戦に挑まないといけない・・・らしい。

「敗戦処理を引き分けに持ち込めればそれでいい」という考えもあるようだけれど、そんな弱気じゃ(きっと)ダメなんだろうな。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

trush [Life]

trush.jpg


要らないモノは、極力持ち帰らない。

買い物した時は、包装や手提げ袋は(なるべく)断るようにしている。
大抵の店員さんは「ご協力ありがとうございます」という感じだけれど、たまに(半強制的に)袋に入れられるコトがある。
そんな時は、店を出てスグに中身だけを取り出し、タグやシールを取り去り、ゴミ箱に捨てる。

別にエコ的な意味合いで過剰梱包を嫌がっているのではなく、単に必要なのは「中身」だけ。
使う予定の無いモノを「きっといつか役に立つ」と思って持っていても、永遠に「役に立つ時はこない」と思う。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

cafe [Life]

cafe.jpg


外のテラス席で、夜カフェ。

薄手の長袖一枚で丁度良い気温。うるさい虫たちも全く居ない。スピーカーからはスローなボッサ。
MacBook で書き物。

iPhone でシャッターを切れば、クラウド経由で瞬時にMacBookに送られる。
文明、バンザイ。

一眼レフに一生懸命だった時期は、「ケータイのカメラなんて・・・」って(正直)バカにしていた部分はあったけれど、いまやボケ味さえも自由自在。

技術革新、バンザイ。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

bomb [Life]

bomb.jpg


大学に「爆破予告」があったそう。

学内にケーサツの特殊班が大挙して押し寄せているのを見て、「コスプレしている人、たくさんいるなぁ。もうハロウィンは終わったハズなのに・・・」と思ったらしい。

いろいろと物騒なニオイが、そこらじゅうからする、この頃。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

chmod [Life]

chmod.jpg


「chmod 777 * 」と書かれたTシャツを着ているガイジンを見かけた。

Tシャツに書かれた「ネーム」は、(案外)周りの人に影響を与える。
時々、ありえない文字を見掛けるコトもあるけれど、
この黒いTシャツには、「なるほど、その手があったか」と。

ネームの意味は、「全てのファイルに無制限のアクセス許可を与える」っていうコンピュータ・コマンドのひとつ。
「BE FREE !」なんて書かれたTシャツよりも、よっぽど気が利いている。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Cosmic Front NEXT [Life]

NHK.jpg


民放のTV番組は、つまらない。

バラエティ、ニュース、ドラマ・・・もう流し見ているだけでもイライラする。
高品質を体験したかったら相応の対価が必要なのは、社会の常識。
無償のコンテンツに期待してはいけない。タダのモノには、タダ以上の価値は無い。

映画館に出かけ、DVD/BDを買い、コンサートを観る。NHKに受信料を払うのも、有償のひとつ。
NHKとはいっても、大河・朝ドラ・のど自慢・・・一切観ない。
でも、「コズミックフロント」には受信料を払う価値があると思う。

この番組を観るたび、やりたいことリストに「宇宙に行く」を付け加えたくなる。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

blue sky [Life]

blue.jpg


気温18度、湿度67%。まさに、抜けるような青空。

こんなに気持ちのいい日は、年に何度もない。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Janet's law [Life]

relative.jpg


「ジャネーの法則」 年をとるほど一年が早い。

50歳の人にとっては、1年は人生の50分の1。
5歳の人ならば、1年は人生の5分の1。
つまり、50歳の1年は、5歳の10年にも相当する。

ってことは・・・人生80年とすると、0歳から20歳までの(感覚的な)時間と、21歳から80歳までの時間はほぼ等しい計算になる。20歳が折り返し地点。

ただし、「法則」に逆らう方法はある。
なにもしていないと、時間は加速的に過ぎ去る。
常に新鮮な体験を求め、繰り返しの生活にピリオドを打つ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Rules [Life]

roules.jpg


「ルールを守る」

自分で作ったルールを自分で守る。
ただし、「守ろう」とする意識には無理が生じる。
ルールを実行したのを「忘れる」くらいに無意識の行動でないと、ルールの意味がない。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Land [Life]

JAPAN.jpg


「The True Size of」というサイトでは、「国」を選択して世界地図上でドラックドロップできる。

慣れ親しんだメルカトル図法による世界地図の短所・・・「面積の歪み」を再確認。
大西洋を中心にした「一般的な世界地図」では、まさしく日本は極東の小島なのだけれど、ヨーロッパに重ね合わせてみると、意外と大きい(世界61位)。

そして、人が住める地域(エクメーネ)で国土を比較すると、主要国の中ではトップ10以内。
さらに、海(EEZ)を含めると、なんと世界6位の面積になる。

日本は、充分に大きな国。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

reset [Life]

reset.jpg


「リセット」だとか「しがらみを断つ」とか言って、天才的な策士が世間を賑わして居るけれど・・・

本当の意味で過去と決別できた時は、その後に躍進する可能性はとても大きくなる。
先の大戦で大惨敗した、日独伊がその後に経済発展できたのはナゼか?
戦勝国である、英仏が出遅れたのはナゼか?

件の女史に大戦級の大改革を起こす気概があるのかどうか。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Workout [Life]

workout.jpg


ジムのトレーナーから、電話。

一瞬、電話に出るかどうか迷った。だって、トレーニングをサボり始めて数ヶ月。話の内容は想像できた。
チョット前まで割れていた腹筋は、今やブヨブヨ。不摂生を指摘されるのは、当然だった。

たった30分で限界。気が遠くなって、吐き気がする。

「人間は太り始めると際限がない。」「タガが外れた人間はトコトン堕落する。」

・・・のだ、そうだ。

そんなこと知っているけれど、ヒトに言われるとキッついなぁ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Tamori [Life]

tume.jpg


ブラタモリの一場面に目が止まった。番組の本筋には全く関係のない、一場面。

タモリさんも「まむし指」・・・この指を見ただけで、とっても親近感が湧くのは、自分も同類だから。
友人からはネタ扱いで弄られ続けてきたけれど、「検索」できる時代になって仲間が沢山いるコトを知った。

松嶋菜々子、土屋アンナ、篠田麻里子、星野真里、平井理央、浅野ゆう子・・・と、美人揃い。

見た目の悪さとは反対に、「検索」に引っかかるのは良いコトばかり。
・手先が器用
・美人
・働き者
・金運が良い
はては、(嘘か本当か)王家の血筋なんて記述も。

って言われちゃうと、「これもアリ」なのかも。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

choice [Life]

choice.jpg


生活をしていると、いつも(大なり小なり)選択と決断を何度も繰り返している。

コンビニで飲み物を迷い、どのクルマを買うか迷い、住む場所を迷い、パートナーを迷い、職業を迷う。

いくら迷ったとしても、いずれ何かを選び出さなければならない。
大切なのは「一発で正解を引かなくちゃ」と思ってはいけないコト。時間が経ってから結果的に正解だったと思えるように(選択後の)努力の方が大切。

選んだ時点で終わりなのではなく、そこからが始まり。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Handwriting [Life]

hand.jpg

つい10日前に文房具店で買ったボールペンのインクが、切れた。

コンピュータを使えば済む数字の羅列を、わざわざ時間と手間をかけて「手書き」にするのには、(もちろん)それなりの理由がある。

手書きを始めた最初の頃は、「大事な数字を脳に刻み込みたい」と思っていたけれど、どんなに丁寧に書いたって記憶が長続きするものじゃないコトはスグに気が付いた。
それに忘れちゃいけない数字は、(別に特別なことをしなくても)一瞥しただけで覚えられるものだ。

なのに「手書き」を続けているのは・・・いつしか・・・「写経」のようなものだと考えるようになった。

例えば師に「毎日、経を写せ」と言われ、「プリンターから般若心教を印刷」するだけで済むと考えるヒトは居ないだろう。

・・・つまりは、そういうこと。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

time [Life]

time.jpg

例えば、人生を72年間だとして、それを一日に換算すると・・・

会社の始業時間が朝の8時 : 8/24*72 = 24歳で働き始め。
会社の終業時間が17時: 17/24*72 = 51歳で一応の区切り。
残業を1時間で18時: 18/24*72 = 54歳で定年。

そうすると、自分の時間なんてあと6時間しか残っていない。

・・・と、白い天井を見ながら思ってみた。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Kuroneko [Life]

kuroneko.jpg

クロネコポイントが終了するらしいので、溜まったポイントを使ってみた。

空き箱は、「ケーブルケースに使う」ということで、サッサと持って行かれてしまった。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

sekigahara [Life]

war.jpg

「関ヶ原」を観て、あることを思い出した。

太閤秀吉が天下を平定し、大阪城では夜な夜な享楽的な酒盛りが行われて骨抜きになった武士たちであっても、一旦コトが起きれば凄惨な殺し合いを厭わない。
日本民族は太古の時代から、争いを好まない「平和的な農耕民族」だったけれど、平安時代に突然「好戦的な武士」が現れ軍事力で貴族社会を転覆し古代を終わらせる。

この外的要因によって、「平和」から「戦争」に短期間で大きく方向転換するのは、(もしかしたら)日本民族の特徴なのかもしれない。

これって、まさに今の「外的危機状況による国民意識の変化」、「軍隊やむなしという世論」そのものじゃないだろうか。

映画のなかで、東軍に追い詰められた西軍が大量の爆薬に火をつけて自軍もろとも爆死するシーンでは、「北」の暴走が連想された。
町人を装って逃げ延びた石田三成が、極めて個人的な「正義」を最期まで頑なに唱え続ける姿は、人民の指導者の狂気に重なった。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
Next 20count | - Life blog Top
Send Message