Life blog Top
Next 20 count | -

hot [Life]

hot.jpg


7月中旬なのに・・・酷暑な日々。日本中で連日、気温35度以上の地点が続々。

コレって、地球温暖化なの? って世界の気温を調べてみた。

サンフランシスコ 23度。
ホノルル 28度。
ロンドン 24度。
ミラノ 26度。
ジャカルタ 28度。
北京 28度。
カイロ 38度。

世界的には全然、暑くない。
日本と同等の気温の場所は、砂漠の街だけ。
ってことは、暑いのは日本だけってコト?



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ONE YEAR [Life]

one.jpg


転機・・・ってのは、いつも突然おとずれる。

自分が望んだ場合もあるし、不可抗力的な場合もある。
日々のニュースを他人事のように流し見てはいるけれど、それぞれの当事者にとっては転機どころか激変にみまわれているに違いない。

ヒトの生活は「変化」があって当たり前。
「平穏無事」な人生を望むヒトがいるけれど、「平穏」はいつしか「暇を持て余す」ことになり、ついには「人生の意味」を見失う。
そもそも「人生に意味なんてない」と(自分は)思うけれど、もし「もともと意味の無いモノを失った」と感じるヒトがいれば、そのジレンマの末路は悲しいものになるかもしれない。

とにかく、転機から一年が経った。まだまだ、未来は見えてこない。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Abema news [Life]

Abemma.jpg


Abema TV のニュース番組を見ることが増えた。

予算が限られているためか、女性アナウンサーが淡々とニュースを伝え続けるスタイル。
でも、それがイイ。

御用学者やおかかえキャスター、無知なコメンテーターが「解説っぽいこと」を喋って事実を捻じ曲げることが少ないのが、イイ。
しかも、緊急ニュースがあればなんの前触れもなくライブ映像がカットインされる。
特に災害が発生しているときは、こういう対応でなくちゃいけない。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

rain [Life]

rain.jpg


出先で突然の雨に降られて、全身ずぶ濡れ。
店の軒先きに逃げ込んだら、(あんまり可哀想な姿だったのか)店主がタオルを貸してくれた。

タオルを洗濯して返却する約束をし、ズブズブの靴で歩き始めたけれど、気持ちは軽やかだった。


人は、相対的な感覚でしか物事をとらえられない。
不幸がないと幸福を感じられない。空腹がないと食事を楽しめない。
一度雨に濡れないと乾いた服のありがたみは判らない。



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

newspaper [Life]

newspaper.jpg


頼むから紙媒体の新聞には、「事実を伝える」役割に徹してほしい。

当たることのない予想や、思慮の浅い考察を読ませられるのは、もうウンザリ。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

scam [Life]

fake.jpg


自治体からの納税通知書(本物)と同じタイミングで、変なハガキがポストに投函されていた。

「お役所」もしくは「お上」からの連絡には、(一応)緊張感を伴うけれど、どうもこのハガキの内容は「変」。
ネットで調べると、すぐに「詐欺」だと判明。

法務省からの連絡で・・・「何か俺、ヤバいことしたかなぁ?」と一瞬でも思った自分を恥じた。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Rashomon [Life]

rashoumon.jpg


黒澤監督の「羅生門」。いわずと知れた、芥川の2作品をベースにした傑作映画。
意外なことに、海外の知識人は「rashomon」を「同じ事柄であっても立場によって意見が変わること」の比喩として普通に使う。

人に何かを伝えるためには、何らかの「例示」や「比喩」を使わないと、自分の思考を正確に伝えることはできない。逆を言えば、誰かが真剣に話をしているときには、その比喩から真意を汲み取らなくてはいけない。
だから、その人を理解するためには、その人に合わせた知識レベルが必要になる。
自分の知識レベルを高めるのは、「興味」と「勉強」。

amazon video で「羅生門」は、いつでも観ることができる。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

sleeve [Life]

sleeve.jpg


スタバでホットコーヒーをテイクアウトする時にカップに付けてくれる、「ダンボールを巻いたヤツ」。

これが付いていると、車のカップフォルダーに収まらないから、いつも「ダンボールはいらないよ」って言っていたけれど・・・
店員さんは、これを(かっこよく)スリーブと呼ぶ・・・スリーブ?

そういえば、エンジンライナーの薄いのをスリーブという。今時のアルミブロックエンジンはニジカルメッキシリンダーだから、スリーブレスなんだけれど。
ん、そういえば、袖のない服のことを、ノースリーブという。

・・・つまり、薄くて輪っかになっているモノをスリーブって呼ぶんだ。
今度から「スリーブはいらないよ」って言おうかなぁ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

androidTV [Life]

androidTV.jpg


(地デジチューナーさえついていない)古いテレビが壊れたので、10数年振り買い換えた。

当時はホームシアターにハマっていて、どうしても大画面TVが欲しくて(目の飛び出るような)大枚を支払ってパイオニア製のプラズマテレビを買った。そのプラズマテレビは静岡県袋井市の工場で製造されていたけれど、現在のパイオニアはテレビ事業からは撤退し、すっかりカーナビ屋さんになってしまった。

新しいSONY製のテレビは、肝心のパネルは海外製。システムソフトウエアは Google の androidTV。
制御ハードウエアとデザインは(多分)社内製という代物。

それでも、パイオニア製と比べればお値段10分の1以下で、機能は10倍以上という感じなので、特に不満は無いけれど・・・「なんだかなぁ感」は、残る。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ref.16600 [Life]

ref16600.jpg


「ヒトは値段の高いモノほど価値が高い」と、勘違いをしてしまう動物。

軽自動車よりハイソカーの方が偉く、ガイシャの方がさらにヒエラルヒーが高い。
原付バイクより中型4気筒の方が楽しく、大型スーパースポーツの方がさらに快感度が高い。

今は軽自動車と原付バイクを足にしているけれど、高価なモノを何台も所有していた頃よりも満足度は高い気がする。

高額の買い物を否定しているわけではない。むしろ経済循環を促進するために、ドンドンお金を使うべきだと思う。忘れてはいけないのは、「モノに付けられた値札と、そのモノの価値はイコールではない」。

「価格は価値を測るモノサシ」だと言ったヒトがいたけれど、価格なんて為替相場によって毎秒毎秒変化している。常に伸び縮みするモノサシなんて、なんの意味もない。
それに、そもそも「本当に価値のあるもの」は、手で触ることができるモノでは無いハズ。

ということで、自分にとって価値がなくなった 20年以上前の ref.16600 をリユースショップに持っていったら、購入価格よりも(ビックリするくらい)高い価格で買い取ってくれた。

祇園精舎の鐘の音・・・だなぁ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

sakura [Life]

sakura.jpg


夏井川の千本桜。

東北は花粉飛散量が多いらしいけれど、(なぜか)クスリなしでも全然大丈夫。
くしゃみ・鼻づまり・頭痛・・・さえ無ければ、こんなに良い季節はない。

やはり、ファスティングは花粉症に良く効く。

ただ、何も食べないわけにはいかないから、食事の種類や量を変えて人体実験中。
今のところ(自分の場合は)腹5分目以上で鼻がつまりだす。
パン類を食べると、スグにくしゃみがでる。
・・・らしいことが、判った。

とても、興味深い。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

pollen [Life]

sugi.jpg


誰にきいても「今年の花粉はヤバイ」と言う。

清々しい春の陽気を楽しみたいのに、つい「雨が降らないかなぁ」と思ってしまう程、今年の花粉は攻撃性が強い。

「本当はすでに特効薬があるけれど、製薬会社は黙殺している」なんていう都市伝説や・・・
「原材料のスギを切り倒すために、ティッシュを大量に消費しなくちゃいけない」なんていう笑い話が、世間に流布。

自分も昨年まで効いていたクスリが今年は用をなさない。
クスリの量を多くすれば、多少は楽になるけれど代わりに副作用がキツイ。

で、考えた。
もしかしたら、ファスティングが「効く」のじゃないか?
で、やってみた。
「どんなクスリより、効く」

問題は、「空腹」と「花粉症」のどちらを取るかは、悩ましい。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

traction control [Life]

TC.jpg


4月1日。

Google Map でウォーリーを探している時間なんてない・・・日本では、今日から新年度。

新しいことを始めようとすると、時間と資金がタップリと必要になる。
時間を節約するには有能なヒトの助力は欠かせない。
資金を調達するには周囲の理解が必要になる。
・・・今のところ、そんな(理想的な)環境とは程遠いところに居る。

環境が整ってからコトを起こしたほうがイイのかも知れないけれど、そんな環境がいつ整うかは全くわからないし、第一そんな時期を待つなんてできない。
「環境は後からついてくる」と信じて(とりあえず)目先の問題解決にフルパワー。

全力疾走中に足元をすくわれないように、「ビジネス用トラクションコントロール」があったらイイな。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ZONE 3 [Life]

mato.jpg


このブログで2012年の3月にZONEについて書いたことがあった。

あれから6年。
今、またそんな感覚が戻りつつある。仕事をしていて楽しくて仕方がない感覚は、本当に久しぶり。

「趣味」と「仕事」の違いは、突き詰めれば「カネを使うか、それとも稼ぐか」の違いでしかない。
(懸命に取り組むという意味において)自分の中では大きな違いのない2つの事柄が、社会的には「道楽者」と「働き者」に区別される。

社会で生きていく上で避けて通れないのならば、「カネを稼ぐ」コトを楽しめばイイ。
そういう環境を作り出せばイイ。と、いうことになる。

人心ともに多くの代償を払ったけれど、ようやくそんな環境が見えつつある(ような、気がする)。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

soy milk [Life]

tounyu.jpg


朝、いつものように「豆乳」をコップに入れて飲んだ・・・「うわっ」と吐き出した。腐っている。

紙パックを見たら、「飲むヨーグルト」。
「豆乳」は腐ってなんかいなかった。

本当に、思い込みは恐ろしい。

今月に入って、十数年に一度起こるかどうかということが立て続けに発生したり、万に一つも無いと言われていたことが実現しそうになったり。
様々な誘導、ミスリードには、くれぐれも注意しないといけない。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

pollen [Life]

kafun.jpg


急激に暖かくなってきてワクワクしていたら・・・くしゃみ。

「喉元過ぎれば・・・」って誰が言ったか知らないけれど、この時期が来るまで「花粉」のことは(毎年)忘れている。
一年ぶりにピルケースを取り出して、最初だから「弱」からはじめよう。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

bookmark [Life]

shiori.jpg


文房具店を見つけると、思い出したように「栞」を探していた。

複数の本を同時に読む癖がある自分にとって、栞は必需品なのだけれど、中々気に入ったモノに出会えなかった。
イイモノは売っているのだけれど、栞一枚に500円とかは出せない。
本はamazonで買うから、本屋の栞はもらえない。それに、自分で作るセンスはない。

最近は小型のインシュロックを代わりに使っていた。使い勝手はいいのだけれど、場違い感が強くてカッコ悪いのには目をつぶらなきゃいけなかった。

・・・見つけた。
30枚入りで200円。薄いステンレス板を打ち抜いただけの、小さなしおり。
今のところ、最高。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

plum [Life]

ume.jpg


庭の白梅。

寒い寒いとは言っても、春はすぐそこ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

fasting [Life]

fasting.jpg


気がつくと、丸一日食事を摂っていなかった。
すると、なんだか体調がイイ具合なので、断食を延長してみた。

2日目。なんの抵抗もなかった1日目と違って、ダルい・眠い・体が痛む。でも、空腹感は無いから(とりあえず)継続。
3日目。打って変わって快調。摂っているのは、十分な水分、栄養補助サプリやチアシード入りのプロテイン。
4日目。ここからようやくネットで断食の情報を集め出す。やり方は色々あるようだけれど、結局自分でやってみないことにはラチがあかない・・・という、(いつもの)結論に達する。
5日目。出口は決めてなかったけれど、そろそろ食べようかなと思い始める。
6日目。一瞥しただけで16桁の数列を記憶できた。なんだか、短期記憶の能力が上がっている気がする。
7日目。ちょうど一週間だから、ここで終わり。

・そりゃ、痩せる(でも、すぐ戻ると思う)。
・食事の時間を節約できる(他のことができる)。
・小さな物音や僅かな視覚的な変化に敏感になる。
・結果、仕事が捗る。

「食事をしないと能力が上がる」というのは、動物としての危機管理システムが無意識に発動した結果なのだろうけれど、野生の動物が「飯を食えない」場合と、自分の場合とではストレス具合が大きく違う。
自分の場合は、「いつでも食える」という安心感のもとにストレスフリーでのファスティング。

今「腹が減った」のは辛いけれど、明日も「食えないかもしれない」ってのは恐怖でしかない。

本当の意味で危機回避能力が発現するのは、「怖くて仕方がない」ときなのかもしれない。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

anne hathaway [Life]

anne.jpg


寝つきが悪い夜、アマゾン・ビデオをサーチした。

洋画・主演女優で検索。目に止まったのは、アン・ハサウェイ。あの、レ・ミゼラブルの強烈に美しい姿が蘇ってきて、また彼女を観たくなった。

アンが主演の「パセンジャーズ」という、あまり聞いたことのない題名の映画を観はじめた。
・・・やはり特に何ということもない、退屈なストーリー。
ただ、若くて美しいアンが出ずっぱりだったから、紙芝居を見るような感じで画面を眺めていた。

ラストシーン、鳥肌がたった。

すぐに、最初からもう一度見直した。
くだらないラブストーリーに見えた展開は、伏線だらけの素晴らしい描写だと気がついた。
BMW GS をノーヘルでタンデムしたり、二人で寒い夜の海で泳いだりという危険な行為にも意味があった。
この作品は、ハサウェイの隠れた名作ではないだろうか。

おかげで、徹夜。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
Next 20count | - Life blog Top
Send Message