Zuckerberg [Computer]

Zuckerberg.jpg


facebook の CEO 、ザッカーバーグ氏の公聴会証言を(時間の許す限り)聞いていた。

次々と浴びせられる質問に丁寧に、辛抱強く答えている姿が印象的だったけれど・・・
一番驚いたのは、質問する議員達のインターネットに関する理解の浅さ。

ITリテラシーの欠如した人々が、それを規制する法律を作ろとしているけれど、まともなものができるかどうか甚だ疑問。不当な規制は、米国の国力を削ぐだけでなく、ITの未来も暗いものにしかねない。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

pollen [Life]

sugi.jpg


誰にきいても「今年の花粉はヤバイ」と言う。

清々しい春の陽気を楽しみたいのに、つい「雨が降らないかなぁ」と思ってしまう程、今年の花粉は攻撃性が強い。

「本当はすでに特効薬があるけれど、製薬会社は黙殺している」なんていう都市伝説や・・・
「原材料のスギを切り倒すために、ティッシュを大量に消費しなくちゃいけない」なんていう笑い話が、世間に流布。

自分も昨年まで効いていたクスリが今年は用をなさない。
クスリの量を多くすれば、多少は楽になるけれど代わりに副作用がキツイ。

で、考えた。
もしかしたら、ファスティングが「効く」のじゃないか?
で、やってみた。
「どんなクスリより、効く」

問題は、「空腹」と「花粉症」のどちらを取るかは、悩ましい。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

1 Gbps [Computer]

LAN.jpg


コミュファと契約している光回線を、1Gbpsプランに変更した。

今までの300Mbpsプランでも、実効速度は100Mbps程度で安定していたのであえて変更するつもりは無かったけれど、コミュファからセールス電話・・・(1)ちょうどネットワーク機材をギガビットイーサー用に買い替えてあった。(2)最大速度に興味があった。(3)コミュファのオペと話をするうちに、様々な割引制度を使うとプラン変更後も支払金額に大きな差がないことが判った。・・・ということで、早々に変更してもらった。

実効速度は、300Mbps ~ 600Mbps にアップ。
Webを見る程度ならば全く不要な速度だけれど、クラウドサーバーをローカルディスクのように使っている現状では、ファイルアクセスのレスポンスに体感できる差を感じた。

コンピュータ環境は、一度でも速い速度に触れると元に戻すことが苦痛になる。
数か月使ってみて変わらなければ、300Mbps に戻してもイイかと思っていたけれど、それは(きっと)無理。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

OIL [Motorcycle]

oil.jpg


暖かくなってきたから、MVのオイル交換。

コストコでまとめ買いしてある、シェブロンのミネラルオイルをタップリと注ぎ込む。
チョットもったいないけれど、ドレンボルトを開けたままオイルを入れ、完全に古いオイルを流しだす。

交換履歴は・・・車庫の鉄柱に覚えてもらっている。
ホワイトボードに書いておいたり、スマホにメモ入力したりしていた頃もあったけれど、結局、柱にテープを張って書き留めておくのがイチバン楽チン。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

traction control [Life]

TC.jpg


4月1日。

Google Map でウォーリーを探している時間なんてない・・・日本では、今日から新年度。

新しいことを始めようとすると、時間と資金がタップリと必要になる。
時間を節約するには有能なヒトの助力は欠かせない。
資金を調達するには周囲の理解が必要になる。
・・・今のところ、そんな(理想的な)環境とは程遠いところに居る。

環境が整ってからコトを起こしたほうがイイのかも知れないけれど、そんな環境がいつ整うかは全くわからないし、第一そんな時期を待つなんてできない。
「環境は後からついてくる」と信じて(とりあえず)目先の問題解決にフルパワー。

全力疾走中に足元をすくわれないように、「ビジネス用トラクションコントロール」があったらイイな。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

V12 [Car]

V12.jpg


V12をやっと手に入れた・・・という知人が(わざわざ)見せに来てくれた。

目的を果たした彼の努力には感心するけれど、「モノ」としてのV12エンジンには魅力を感じなかった。
ちょっと前の自分だったら「スゲェ」と思ったかも知れないけれど、ミニマリストの感覚が心地いいと感じる今の自分には、助長性の誘惑よりも「要らないモノを剥ぎ取る快感」を優先させたくなる。

12気筒よりはコンパクトな4気筒の方が魅力的だし、バイクならばツインやシングルが性に合う。
しかも(車重が軽くなるのならば)内燃機関より電気モーターを動力としたほうが(技術的や社会環境的に)正しいのは間違いない。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ZONE 3 [Life]

mato.jpg


このブログで2012年の3月にZONEについて書いたことがあった。

あれから6年。
今、またそんな感覚が戻りつつある。仕事をしていて楽しくて仕方がない感覚は、本当に久しぶり。

「趣味」と「仕事」の違いは、突き詰めれば「カネを使うか、それとも稼ぐか」の違いでしかない。
(懸命に取り組むという意味において)自分の中では大きな違いのない2つの事柄が、社会的には「道楽者」と「働き者」に区別される。

社会で生きていく上で避けて通れないのならば、「カネを稼ぐ」コトを楽しめばイイ。
そういう環境を作り出せばイイ。と、いうことになる。

人心ともに多くの代償を払ったけれど、ようやくそんな環境が見えつつある(ような、気がする)。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

big data [Computer]

fb.jpg


Google や facebook や LINE は、何でも知っている。

自宅や職場の住所の特定は容易だろうし、行きつけのショップや医院、飲み屋も知っている。秘密のアジトや浮気の相手も特定可能だろう。我々はいつもケータイを携帯しているから、常に彼らに見張られている。

世界中の先進国の住民はリアルタイムで彼らに情報を提供し続けている。
そんな、ビックデータが手に入ったら自分なら何に使うだろう?  当然、政治と経済。
データ使用のガイドラインはあっても、それを破る誘惑に勝てる者は少ないと思う。

2017年には誰しもが「まさか」と思うことが2つ起きた。
英国のEU離脱と、米国の新大統領誕生。

つまり、ビックデータは(容易に)世界規模の世論操作が可能であることを証明してしまった。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

weak point [Dog]

sora_dog.jpg


身体の大きなワンコにも決して物怖じしない、怖いもの知らずのソラではあるけれど、苦手なものもある。

溝に埋め込まれた、グレーチング。
これを超えられない。

幼い時に、足がハマったコトがあるのか、それとも夏の暑い日に肉球をヤケドしたのか・・・
とにかく、アミアミは徹底回避。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

soy milk [Life]

tounyu.jpg


朝、いつものように「豆乳」をコップに入れて飲んだ・・・「うわっ」と吐き出した。腐っている。

紙パックを見たら、「飲むヨーグルト」。
「豆乳」は腐ってなんかいなかった。

本当に、思い込みは恐ろしい。

今月に入って、十数年に一度起こるかどうかということが立て続けに発生したり、万に一つも無いと言われていたことが実現しそうになったり。
様々な誘導、ミスリードには、くれぐれも注意しないといけない。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

Birthday [Dog]

0312.jpg


今日は宙ポンの14回目の誕生日。

年に2回のトリミングに連れていってもらって、男前アップ?




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

pollen [Life]

kafun.jpg


急激に暖かくなってきてワクワクしていたら・・・くしゃみ。

「喉元過ぎれば・・・」って誰が言ったか知らないけれど、この時期が来るまで「花粉」のことは(毎年)忘れている。
一年ぶりにピルケースを取り出して、最初だから「弱」からはじめよう。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

e-Tax software [Computer]

e-Tax.jpg


「e-Tax ソフト」  Web版ではなく、PCにインストールして使う、国税庁御用達のソフトウエア。

噂には聴いていたけれど、これほどまでの「クソソフト」だとは思わなかった。
「操作性」という言葉を完全に無視した設計には、恐れ入った。

申告書を「手書き」することの置き換えだけを目的に、仕様書通りの機能を実装した結果の産物。
会計のプロの人達にとっては、これが使い易いソフトなんだろうか?



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

bookmark [Life]

shiori.jpg


文房具店を見つけると、思い出したように「栞」を探していた。

複数の本を同時に読む癖がある自分にとって、栞は必需品なのだけれど、中々気に入ったモノに出会えなかった。
イイモノは売っているのだけれど、栞一枚に500円とかは出せない。
本はamazonで買うから、本屋の栞はもらえない。それに、自分で作るセンスはない。

最近は小型のインシュロックを代わりに使っていた。使い勝手はいいのだけれど、場違い感が強くてカッコ悪いのには目をつぶらなきゃいけなかった。

・・・見つけた。
30枚入りで200円。薄いステンレス板を打ち抜いただけの、小さなしおり。
今のところ、最高。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

plum [Life]

ume.jpg


庭の白梅。

寒い寒いとは言っても、春はすぐそこ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ON THE ROAD [Music]

hamasho.jpg


浜田省吾のコンサートライブ映像をシネコンで。

エアボリュームの大きなホールで観たくて、少々無理して時間を作った。
330席のスクリーンなのに、ほぼ独占状態。大声で一緒に歌っても、絶対誰にも判らないレベル。

ハマショーのコンサートは学生の頃に何度か。
最近の新譜はチェックしていなから、知らない曲ばかりかな・・・と思っていたら、序盤は案の定。
中盤の「ラストショー」辺りから、楽しくなってきた。
映像の中の観客も、なんだか1980年代の曲の方が盛り上がっている風。

相変わらずメッセージ色の強い内容だったけれど、曲ばかりじゃなくて「ハマショーの喋り」を入れ込んでもよかったかも。一般のイメージとは違って、とってもお茶目に良く喋る。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

CF-R5(2006) [Computer]

CF-R5.jpg


2006年モデルのPanasonic製Let's note CF-R5 を(訳あって)引っ張り出してきた。

お蔵入りして数年経つけれど、プラグにつなげば何の問題もなく起動した。
10インチモニタを搭載して重量1kg以下のモバイルPC。思えば、こいつと色々な所に出かけて商談した。
新幹線の中で、沢山のドキュメントも書いた。

ハードウエアには手が入っていて、当時は出始めのSSDに換装してあったり、メモリを増設してあった。
ソフト的にも徹底的に速度重視のチューニングがしてあって、苦労苦労の跡が伺われる・・・けれど・・・

まぁ、遅い。
気絶するぐらい、遅い。

当時の自分は、よっぽど気が長かったのだろうか?
今となっては、この速度は耐えられない。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

MMI [Computer]

mouse.jpg


windowsマシン用のマウスが、手に馴染まない。

クリック感、追従性、滑り具合、持った時の感触。

どんな道具でも、人間と接触する部分の作りが馴染まないと、製品全体の評価がガタ落ちする。
クルマで言えば、シート、ハンドル、シフトノブ、ペダル。バイクならば、グリップ、シート、ステップ。
これらの位置関係、感触が間違っていると、危険ですらある。

評価の高いwindows用のマウスを色々と試してみたけれど、イイのが見つからない。
ウィンドウズユーザーは莫大だから、マウスにこだわりのあるヒトも多いはずだけれど、なぜか巡り会えない。

あきらめて、予備に用意してあった「Apple Magic Mouse2」をペアリングしてみた。
windows用のドライバは、BootCamp から引っ張ってきた。

新品の Magic Mouse2 は、音もなくテーブルを滑り、人差し指を跳ね返すような素晴らしいクリック感。

ウィンドウズマシンにアップルマークのついた周辺機器を使うのは、少々ヤな感じがするけれど、これしかないのなら、これでいくしかない。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

fasting [Life]

fasting.jpg


気がつくと、丸一日食事を摂っていなかった。
すると、なんだか体調がイイ具合なので、断食を延長してみた。

2日目。なんの抵抗もなかった1日目と違って、ダルい・眠い・体が痛む。でも、空腹感は無いから(とりあえず)継続。
3日目。打って変わって快調。摂っているのは、十分な水分、栄養補助サプリやチアシード入りのプロテイン。
4日目。ここからようやくネットで断食の情報を集め出す。やり方は色々あるようだけれど、結局自分でやってみないことにはラチがあかない・・・という、(いつもの)結論に達する。
5日目。出口は決めてなかったけれど、そろそろ食べようかなと思い始める。
6日目。一瞥しただけで16桁の数列を記憶できた。なんだか、短期記憶の能力が上がっている気がする。
7日目。ちょうど一週間だから、ここで終わり。

・そりゃ、痩せる(でも、すぐ戻ると思う)。
・食事の時間を節約できる(他のことができる)。
・小さな物音や僅かな視覚的な変化に敏感になる。
・結果、仕事が捗る。

「食事をしないと能力が上がる」というのは、動物としての危機管理システムが無意識に発動した結果なのだろうけれど、野生の動物が「飯を食えない」場合と、自分の場合とではストレス具合が大きく違う。
自分の場合は、「いつでも食える」という安心感のもとにストレスフリーでのファスティング。

今「腹が減った」のは辛いけれど、明日も「食えないかもしれない」ってのは恐怖でしかない。

本当の意味で危機回避能力が発現するのは、「怖くて仕方がない」ときなのかもしれない。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

anne hathaway [Life]

anne.jpg


寝つきが悪い夜、アマゾン・ビデオをサーチした。

洋画・主演女優で検索。目に止まったのは、アン・ハサウェイ。あの、レ・ミゼラブルの強烈に美しい姿が蘇ってきて、また彼女を観たくなった。

アンが主演の「パセンジャーズ」という、あまり聞いたことのない題名の映画を観はじめた。
・・・やはり特に何ということもない、退屈なストーリー。
ただ、若くて美しいアンが出ずっぱりだったから、紙芝居を見るような感じで画面を眺めていた。

ラストシーン、鳥肌がたった。

すぐに、最初からもう一度見直した。
くだらないラブストーリーに見えた展開は、伏線だらけの素晴らしい描写だと気がついた。
BMW GS をノーヘルでタンデムしたり、二人で寒い夜の海で泳いだりという危険な行為にも意味があった。
この作品は、ハサウェイの隠れた名作ではないだろうか。

おかげで、徹夜。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
Send Message